JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yspop2000に今すぐ質問する
yspop2000
yspop2000, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 32
経験:  元労働局総合労働相談員、相談経験豊富。
62543453
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
yspop2000がオンラインで質問受付中

訪問介護事業所で介護職に従事している者です。今年の10月より特定事業所加算を取得し、利用者様からは10%増の負担金を

質問者の質問

訪問介護事業所で介護職に従事している者です。今年の10月より特定事業所加算を取得し、利用者様からは10%増の負担金をいただくようになりました。加算取得の条件として、個別研修の強化等あるも事業所からは私たちの時給も100円アップすると聞かされ、日々の業務に励んで参りました。ところが先日、エリア統括責者が研修会に顔を出し、会の終わりに「この事業所は売り上げが悪いので、時給のアップはなしと本社からの通達が出た。昇給は、今後の売り上げ 次第で・・・」というような内容の話をされました。事業所加算取得同意に向けて、管理者がそれぞれの利用者様のお宅に説明に伺った際には殆どの方が『お宅のヘルパーさんは皆、いい仕事をしてくれている。だから、負担増はやむを得ない』と言って下さったそうです。それなのにふたを開けたらこんな結果となり、悔しい思いで一杯です。現場で働いている私たちには一銭も入らず、10%増の負担金が会社のものになるのだったら、事業所加算を取り下げて、さかのぼって利用者様に返還していただきたいとヘルパー達の意見は一致しています。このまま、本社の言い分を受け入れる事は納得出来ません。今後、事業所又は会社側にどのように対応していくのが賢明でしょうか?教えて下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

回答させていただきます。

加算取得を条件として、時給のアップが約束されていたのであれば、口頭であれ約束は約束なので、堂々と請求してみてください。

一人で立ち向かうことが難しいようであれば、同じ思いをしている職場の仲間に協力してもらい、複数で要求していく方法もあります。

 

また、今後の売上次第とのことですが、具体的な現状の経営状況を示す数字は開示されているのでしょうか?

約束を守ってもらえない理由が経営上の問題であるならば、会社はその数字を開示するべきだと考えます。

 

まずは、貴方の事業所で労働者と事業主で話し合いを持つよう要求していき、ダメであれば、労働組合等に加入して、団体交渉を行うことが考えられます。

組合に加入することに抵抗があるのであれば、個人でも申請できる労働局のあっせん制度を利用してみるのも一つの方法です。

質問者: 返答済み 5 年 前.
労働局のあっせん制度とは、どのようなものですか?
専門家:  yspop2000 返答済み 5 年 前.

横から申し訳ありませんが、回答させていただきます。

 

そもそも「特定事業所加算」とは、介護労働者の待遇改善と介護サービスの向上を目的としているはずです。それを、単に売上云々で昇給の約束を反故にするとは、ひどい事業所です。

 

会社側に対し、再度の昇給の要請を書面で行い、揉めるようであれば労働局の「個別労働紛争解決制度」である「口頭助言」「あっせん」が利用できる可能性があります。

書面の控えは「あっせん」申請の時に必要となります。

 

労働局の「あっせん」とは、労基法違反等の労働基準監督官が行政指導の対象とできない民事的な労使紛争を、「裁判」によらず解決する制度です。

 

「裁判」白か黒かを決める制度であるのに比べて、「あっせん」は労使双方が話し合いの中で譲みより、解決の道を模索する制度です。ソフトランディングを目指す一方で、強制力はありません。

 

また、労使の一方が「あっせん」に応じなければ「あっせん」は不成立となります。

 

窓口は、会社管轄の労働基準監督署の総合労働相談コーナーか都道府県労働局になります。専門の相談員が懇切丁寧に対応してくれます。

 

もちろん、費用はかかりません。

 

 

 

ご利用ありがとうございます。不明な点等ございましたら、遠慮なく再度の質問を御願い致します。
回答に御満足できましたでしょうか?
承認も宜しくお願い申し上げます。

yspop2000, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 32
経験: 元労働局総合労働相談員、相談経験豊富。
yspop2000をはじめその他2 名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問