JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級等合格。
62133260
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

現在請負作業にて3交代制で工場勤務をしており、雇用形態は6カ月更新の契約作業者(時給制)ですが、現場の作業者の定時管

質問者の質問

現在請負作業にて3交代制で工場勤務をしており、雇用形態は6カ月更新の契約作業者(時給制)ですが、現場の作業者の定時管理をしております。会社側の管理者の勤務態度や管理不備等、度々疑問に思うところがあり、直接質問や説明 を求めたり、改めるように要望を出したりしていたのですが聞き入れてもらえず、「現場はこのような状況で、管理者も管理できていないようなので、会社側としてどう考えているのかお聞かせください。」との内容で社長に定時管理者として質問を手紙で出したところ、「会社批判、社長批判だ」として管理者に「解雇しろ」との話をしたそうですが、管理者が間に入って解雇はしない代わりに定時管理の職を解き、3交代勤務に戻るように会社側から命令されました。5年間定時管理をしてきて、仕事上の落ち度ではなく、会社の方向性や今後の考えを聞いただけで職を解かれるのは納得いきませんし、給与上も下がるのは明白です。このようなケースは法に触れないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  このような問題は、貴兄がいざとなったら御社を退職する覚悟があるかどうかによって違ってくると思います。

 

  いざとなれば退職する覚悟がおありでしたら、労働基準監督署に申告し事業所の改善を依頼する。 改善されなければ労働局へのあっせんの申立てや、裁判所に労働審判の申立てをするなどの方法もあります。

 

 (会社に労働組合があれば労組に相談なさるのも良いと思いますが。)労組がなければ全労連や全労協に相談する等の方法もあります。

 

 今後も会社に在職を続ける場合は、お仲間と「集団で」改選要求をするという方法の方がより危険度は低いと思います。 一編に大量に離職されたら会社もこまるでしょうから。この際には、抜け駆けする者がいないように注意する必要があります。

 

 労働基準監督者へ申告は、匿名でもできます。但し、匿名の場合は、会社の監督・調査の内容・結果について、申告者へ報告出来ませんので、何の回答も報告も返ってきません。また、実際に監督・調査が行なわれるかどうかも分かりません。

 
 また、もし監督・調査が行われた場合、会社内で後から申告者探しが行なわれ申告者が特定されることもあり得ます。ですから、在職希望の中での対応は、かなりむずかしい問題です。但し、残業した時間の確認できる物は、必ず残しておくべきでしょう。いずれ、退職したときに請求はできますので。(但し、2年間の時効の範囲内になりますが。)

 

 

  在職を前提とした場合、集団での要求が今まで申し上げた中では一番リスク(危険)は少ないと思いますが。

 

  ご相談者様は文面から大変真面目なお人柄を感じますが。 権利行使にはリスクが付きまとうものです。

 

  リスクを分散して、権利を実現するのも一つの方法ではないでしょうか。

  

雇用・労働 についての関連する質問