JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

出張が多い職種なのですが、現在出張費を自腹で立て替えています。出張から帰社し、清算書を提出すると2週間前後で口座振込

解決済みの質問:

出張が多い職種なのですが、現在出張費を自腹で 立て替えています。出張から帰社し、清算書を提出すると2週間前後で口座振込で戻ってくるのですが、タイミングが悪いとカードの引き落としに間に合わず、他から借入もしくは
家計費から捻出しなくて返済に充てなければなりません。
金額は5万円(1日・2日の出張)から出張が重なり清算書を出せないと20万円になります。
給与手取りは約30万円ですが、たとえ5万円でも家計にひびきます。
私としては、企業が(1円でも一瞬でも)社員にお金を借りて仕事をさせているのはおかしいと思うのですが・・・
一応、会社側にこの旨を相談し、事前に申請すれば、出張前に仮払金として受け取れるようにはなったのですが、
4・5万円であればその必要なしという考えのようです。
毎日”あの時の自腹分はいつ帰ってくるのだろう?”とビクビクしながら仕事をしなくてはなりません。
一般的にこのようなケースはありますか?
またこのような仕組みの良し悪しを定義した法律等があれば教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

出張費用に関して、事後清算という事例は他の会社でもよくあることです。

しかし、貴方のように金額が高額になって、貴方自身が借入等をしなければいけないことや家計にひびいているのであれば改善しなければいけない状態だと思います。

実際に貴方が出張費用の件で精神的に支障をきたして、仕事に影響が出ているのであれば問題であると考えます。

できるだけ出張前の仮払金制度を利用するようにしてください。

 

法律的には出張費用の規制については特にありません。

よって、会社のルールによることになります。

会社に出張規定等はありますでしょうか?

あれば確認していただき、それに従うことになります。

 

出張費用について、実際に貴方に被害があれば会社に損害賠償請求等ができる可能性はありますが、今回のケースでは難しいと思われます。

会社に対して、貴方一人で改善要求をしても難しいようであれば、同じ思いをしている従業員と複数の人で改善を要求していけば、会社も無視できない可能性があるのではないかと考えます。

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問