JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dresquireに今すぐ質問する
dresquire
dresquire, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 265
経験:  できるだけ迅速かつわかりやすくお答えしようと思っています。
60912397
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
dresquireがオンラインで質問受付中

労働条件明示義務違反において、損害が発生した場合には一般的には、いくらの慰謝料請求ができますか? 労働契約書-賃金等-就業規則に定める通り

解決済みの質問:

労働条件明示義務違反において、損害が発生した場合には一般的には、いくらの慰謝料請求ができますか?

労働契約書-賃金等-就業規則に定める通り → 就業規則は交付されず! 就業規則の周知義務違反(労基法第106条第1項、周 知施行規則52条の2)にも違反しており、故意に見せようとしませんでした。 又、従業員が安易に見える所に掲示もされていません。

労働契約時において、【労働条件の明示義務】について自分は、まったく知りませんでした!
なので安易に労働契約書にサインをしてしまいました!
その時、とくに労働条件等の説明は無かったのでハローワークの求人票が募集の労働条件だと思っていました。
入社してから、だいぶ後になってから求人票と実際の労働条件が違う事に気が付きました。
労働契約書-賃金等-就業規則に定める通り → 就業規則は交付させず、見せてもらえず! の場合、「就業規則を見せて下さい」と言わない自分が悪いのですか? 見せない会社側が 悪いのですか? 
2年後になって、初めて就業規則を見たのですけれど、賃金等については記載されておらず、就業規則には-賃金について-賃金規定に定める通り、となっていました。
賃金規定も完全歩合制なので、意図的に見せないようにしているのは明らかであると思います。

この場合は、労働条件明示義務違反にあたるのでしょうか?
就業規則、賃金規定を見なかった自分が悪いのでしょうか?
労働条件明示義務違反だとすると、心身共に大きな損害を負ったとして、いくら位の慰謝料の請求ができるのでしょうか?
一般的な相場としては、いくら位なのでしょうか?
弁護士さんで、その方面に詳しい方に回答をおねがいします!

そして、求人票と実際の労働条件が違うとして、その募集の掲載をしたハローワークを訴える事はできるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

こんばんは。

損害賠償請求をした場合にいくら認められるかにつ いては、
裁判所によって本当にまちまちであり、
一般的にいくらということを答えることは非常に困難です。
また、おそらく、訴訟をしてペイする程度の損害賠償額が認められる可能性は
低いと思われます。
もっともあなたにとって有利な方法は、このことを労基署に相談するということ
(労基署のあっせんが入ると会社は態度を変えざるを得ないでしょう)、
ハローワークにクレームを主張するということだと思います。
(労基署の方を先に)

弁護士をとおして訴えることは可能ではありますし、
満足のいく賠償額を勝ち取れる可能性がなくはありませんが、
私の個人的見解としてはあまりおすすめできません。
質問者: 返答済み 5 年 前.

労基署を通して、という事に対しての相談は、色々な労働相談所で相談したところ、「労基署は、どちらかというと労働者側の味方ではなく、企業側寄りなので相談しても、なかなか動いてくれない、本当に労基署は動かないよ!」との返答が多かったので、結局のところ裁判しかないのかなと思ったわけです。

 

弁護士を通さず、自分で訴訟をしたら少なからずとも、慰謝料をとる事が出来るでしょうか?

 

その場合は、いくら位?

求人票の虚偽記載という事で、ハローワークには責任がないのでしょうか?

 

そして、前での質問の【労働条件明示義務違反】については、この場合は明らかに労働明示義務違反にあたるのでしょうか?

 

結局のところ、日本は労働者の立場が弱くて、最終的には労働者の泣き寝入りしかないのでしょうか?

専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
労基署に行ってらっしゃらないならば、行かない理由にはならないと思いますよ。
企業寄りだというのは、事案によってはということでしょう。
この場合は、私としては、行く価値があると思うのですが。

本人訴訟はもちろん可能ですよ。
損害賠償に関しては、金額は何ともいえませんが、和解も含めれば、いくらかは
とれるチャンスはあると思います。

ハローワークの「虚偽記載」の点は、可能性が低い気がします。
虚偽記載というからには、故意に虚偽記載をしたことを立証する必要がありますから。
ハローワークには、通常、虚偽の記載をする動機がないと判断されますから、
本件に限って虚偽の記載をするに至ったことの説明が難しいでしょう。

日本は世界の中でも、際立って労働者の立場が保護されている国ですよ。約200カ国の中でトップの数カ国に
入るでしょう(だから人件費が高いのです)。

本人訴訟ですが、その後、この会社で働き続けることを希望しないのでしたら、
やってみても損はないですね。
かなりの知識がおありのようですから、このままにしておくと
フラストレーションが溜まって、あなたのためによくないと思います。
頑張ってくださいね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

【労働条件明示義務違反】については、この場合明らかに違反していると言えるのでしょうか?

 

労働契約書-賃金等-就業規則の定める通り → 就業規則に定める通りと記載してあるならば就業規則を交付しなければならない(提示では不可!)でよろしいのですか?

 

「見せて下さい」と言わなかった方が悪いand見なかった方が悪い!

 

どちらが正しいのですか?

提示では不可でよろしいのですよね!

交付が必須条件と法律ではなっているで提示では不可と考えてよろしいのですか?

 

『就業規則』には-賃金-賃金規定に定める通り → 完全歩合制なので、会社側から進んで賃金規定を見せる事ができない(違法なので)!

 

なので、故意に『就業規則』も『賃金規定』も見せようとはしなっかた!

 

明かに【労働条件明示義務違反】にあたると言えるでしょうか?

 

 

最後に、証拠文書の提出義務(相手側に自分の主張する文書があるので!)は、裁判を起さなければ、裁判所から命令を出して貰えないのでしょうか?

自分でも、ある程度は実証できる証拠はありますけれど。

 

慰謝料の件は、相手と折り合いが付く程度で、あんまり欲張ると、裁判で「何を考えているのかこいつは!」と思われるのもよくないので、いくら位が妥当だと言えますか?

 

繰り返し、どうもすみません。

ハッキリさせたかったので!

すみません、よろしくお願いします。

 

 

 

専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
労働条件明示義務には違反していると思います。
提示では不可だろうと思います。提示の程度にもよるかと 思いますが、おそらく不可でしょう。

故意に見せようとしなかったあるいは見せることを拒んだあるいは妨げたといえるかどうかは、
争ってみないと難しいですが、
訴訟にするならご自分としてはそのように主張すべきでしょう。

裁判所からの証拠提出命令が、訴訟にならなければ出してもらえないのはその通りです。
裁判になっていないのに裁判所を動かすことはできませんから。
訴訟前に証拠を用意しておかねばらないわけではなく、証拠調べの段階までに用意すればよいわけですから、
訴え提起前に証拠を入手しようと焦る必要はないですよ。

慰謝料は多くて数十万円でしょう。
損害賠償額も(損害=実害がどの程度生じているか私にはわかりませんが)、おそらく2,30万円くらいかと
思います。
裁判所が、本人訴訟の場合に「何を考えてるのかこいつは」となることはないですよ。本人訴訟であることは承知なので。
なので、何百万円、何千万円としたとしてもよいのではないでしょうか。
おそらく、和解で終結となると思います
なので、うんと高めに書いておけばよいのではないでしょうか。
dresquireをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問