JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

パブで外国人労働者(正規ビザ)で働いていました。11月30日をもって、お店をやめることになりましたが、退職の理由は、

解決済みの質問:

パブで外国人労働者(正規ビザ)で働いていました。11月30日をもって、お店をやめることになりましたが、退職の理由は、別のお店で働くためでしたが、結婚を理由にやめることにしました。給料日12月10日なのです が、退職の理由が違うことが、店側にわかってしまい、いろいろなペナルティ名目で、給料が不払いになるか、大幅に減額されそうです。また、12月10日が、土曜日のため、支払いは12月12日なると思います、正式な雇用契約は、締結されていませんし、ペナルティについても明確な基準がありません。12月8日からほかの店で働く予定なのですが、不安で仕方ありません。もらえないと生活にすぐに困ってしまいます。
どうしたよいか教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.

「退職の理由が違うことが、店側にわかってしまい」との理由だけで給料の不払いや大幅な減額は労働法違反にあたります。

もちろん懲戒理由など就業規則に定められいる必要もあります。

会社住所を管轄する労働基準監督署へ相談してきっちり指導してもらいましょう。

takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問