JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

前職場の経営状況が悪くなり、給与支払い遅延や未払いが続き約3年、金額で300万円ほどになりました。他にも同様の状況の

解決済みの質問:

前職場の経営状況が悪くなり、給与支払い遅延や未払いが続き約3年、金額で300万円ほどになりました。他にも同様の状況の元社員が10数名います。

会 社は名称変更しました。登記上経営者も変わっています。
変更前はほぼ捨て駒です。しかしなかなか倒産させないので給与未払いの立替制度も現状利用できません。

泣き寝入りせず全額取り戻すには今後どのような動きをしらた良いでしょうか?
補足ですが、現在までに労基に相談し指導が入る、また、訴訟を起こした人もいますが、
労基に相談したくらいのレベルでは、未払い分がまともに支払われてないそうです。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 6 年 前.

こんばんは。

回答させていただきます。

まず、3年間も給与未払い等続いているということは、会社として成り立っていないのではないかと思います。

貴方がこれ以上、その会社に勤務していて経営状況がよくなると考えにくいと思われるので、早めに退職も考えたほうがよいのではないかと思います。

このままいけば、未払い給与は増えていくばかりだと考えます。

また、給与支払いの時効は2年なので、2年以上前の分は時効だと主張してくる可能性もあります。

 

いままでの未払いの給与ですが、すでに労基署に相談された方がいて、指導が入ったとのことですが、それでも是正されなかったのでしょうか?

おそらく労基署から是正勧告書が出て、それで是正が行われないのであれば、経営者等が書類送検等の一定の刑事罰を受けることになると思われます。

そこまでいっていないのであれば、未払い賃金が3年間あることの証明をもって労基署に労働基準法違反の申告をしてみてください。

未払い分の給与について、泣き寝入りせずに全額取り戻すためには、やはり手っ取り早い方法としては、弁護士等に依頼し、会社の財産等の差し押さえ等の方法によって、法的手段で回収することになるかと思います。

しかし、差し押さえ等の方法は、あくまでも会社に差し押さえる財産等があることが前提です。

よって、労基署に違反の申告、裁判所による法的手段の順番で行動することがいいのではないかと思います。

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問