JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Mr.K6307に今すぐ質問する
Mr.K6307
Mr.K6307, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 76
経験:  2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
61719734
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
Mr.K6307がオンラインで質問受付中

はじめまして 個人でお店を経営しております。年中無給で営業しております。 皆、アルバイトでシフト制です。

質問者の質問

はじめまして
個人でお店を経 営しております。年中無給で営業しております。
皆、アルバイトでシフト制です。

ご質問ですが
来年4月に辞めるアルバイトがいます。
来年2月で丸4年在籍になるのですが
その前に、有給休暇にして辞める事を考えている様子で…
何日の有給休暇になるでしょうか?

辞める事を決め最後に今まで貰える正当なお金を要求してくるようになり
深夜手当てを付けて欲しいと言われ、先月分から付けており。

また要求されれば、日、祭日にはアルバイトでも
休日労働手当ては、払わないといけないのでしょうか?

アルバイトですがマネージャーと言うポジションに付けておりましたが
大した仕事もしない事、ミスだらけですし、早く辞めて欲しい事もあり
降格させアルバイトに戻しています。

私といたしまして、有給分の給料と、2年さかのぼった深夜営業手当てを
あげるので直ぐにやめて貰いたいのですが、解雇は可能でしょうか?

またそのアルバイトは、基本時給1000円なのですが
1100円にしております。
早く辞めて貰いたいので1000円に下げてもいいのでしょうか?

ながながとお書きしてすみません
ご回答よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
有給日数は26日です。(12+14日)
1週間の勤務日数が少ないと、上記26日から減ります。

日、祭日だから休日労働手当が必要というわけではありません。
週1日の休日を与えていれば不要です。

この場合の解雇や減給は絶対にやってはいけません。
腹立たしいとは思いますが、辞めるまで放っておくことがベストです。

他には、残業代の未払いがあれば請求してくる可能性があります。

雇用・労働 についての関連する質問