JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dresquireに今すぐ質問する
dresquire
dresquire, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 265
経験:  できるだけ迅速かつわかりやすくお答えしようと思っています。
60912397
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
dresquireがオンラインで質問受付中

映像の仕事で個人事業をしているのですが、あまりに理不尽、膨大な量の仕事を頼まれ断ったところ、顧問弁護士に処理をお願い

解決済みの質問:

映像の仕事で個人事業をしているのですが、あまりに理不尽、膨大な量の仕事を頼まれ断ったところ、顧問弁護士に処理をお願いするとの回答がきました 。 急に抜けられて大損害だそうです。
業務委託契約書等、書類はなにもありません、すべて口約束で仕事をしてきました。
これに関しては何度も相談してますが、今までの信頼でとの事で頂けませんでした。
その後何度も謝罪を求められ必要ならばいつでも法に委ねます、業界狭いからな!と脅されている状態です。

多分、会って土下座等すれば大丈夫かもしれませんが、精神的に相当追い詰められています。
このような会社とどう付き合いをすればいいでしょうか?
宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

おはようございます。

映像のお仕事ということですから,成果物供給型の契約と思われますが,これには下請法の適用があって,
書面で,条件(納期,代金,支払い時期,仕様など)を示して契約することが必要で,違反には罰則もあります。
また,本来,仕事を断り関係を絶つことなど当然に自由であるはずなのに,謝罪を強要されたり,脅迫される等
極めて不当にいわゆる「下請いじめ」をあからさまに行っているように見受けられます。

相手方の顧問弁護士から直接に何か言ってきたら,電話ならその会話を録音し,文書ならその文書を持って
お近くの弁護士会に相談に行ってください。ぜひお願いします。

また,下請法違反について,公正取引委員会に対し,「違反被疑事実の申告窓口」に相談に行ってらしてください。上記,「公正取引委員会,違反被疑事実の申告」で検索なさってください。
インターネットからも申告できるようになっていますので。

それから,「法テラス」などで弁護士による低額な相談を受けてみるのも良い手だと思います(このサイトでは直接手をお貸しするわけには参りませんので)。
dresquireをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問