JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

診療所の院長です。派遣会社から、職員の健康診断を依頼されました。職員は3-6カ月の短期の派遣社員ばかりとのことです。

解決済みの質問:

診療所の院長です。派遣会社から、職員の健康診断を依頼されました。職員は3-6カ月の短期の派遣社員ばかりとのことです。(派遣前に派遣会社の負担での健康診断です。)内容が尿検査と診察のみで、安衛法に沿わない内容で す。問い合わせたところ、短期の派遣の場合、健康診断を行わないのが普通で、むしろ尿検査だけでもやっていることはすばらしいと監督局から褒められたとのことです。短期の場合は、安衛法に沿った健康診断はやる必要がないのでしょうか?また、やらなくてよいのであれば、会社側からの指定の健康診断内容で行っておけば、クリニックとしてはよいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

安衛法では、雇い入れ時の健康診断、1年に一回の定期健康診断が義務づけられています。さて、「3-6カ月の短期の派遣社員」というと、定期健康診断の義務は外れますから、あまり健康診断はやらないでしょうね。

どちらにしても、健康診断の義務があったとしても、その責任は雇い主にありますから、どのような診断内容であってもクリニックが責任を問われることはありません。

指定された内容の診断をしておいても、それが特に問題になることはないように思えます。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問