JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

私、前回質問をしました、電気工事業者です、 ご回答では、下請法にて、公正取引委員会に相談と言われましたが、建設業法

解決済みの質問:

私、前回質問をしました、電気工事業者です、
ご回答では、下請法にて、公正取引委員会に相談と言われましたが、建設業法ではない でしょうか

私は、建設業の、電気工事を、営む、資本金¥1.000万円の業者です。
そもそも、当社は、同業者の下請が、80%の業者です、今回の工事も、ひ孫請の工事にて、施工を、完了しました、元請は、建築会社より請負ったA社、その下が、B社、その下がC社の下で、我が社です、C社より依頼を受け、某所の電気工事をした所、図面及び見積通りに、施工して、A,B社の確認を、頂いたのですが、我が社が、仕事を途中放棄したので、C社が、残工事を、完了させたとの、理由で支払が、出来ないと、けちを、つけます。
残工事及び瑕疵が、あれば、なぜそのとき言わないかと、先方に言いましたが、我が社にやる気がないと、判断したと、B社の返事です、これには、見積を提出したにも係らず、施工金額及び契約者も頂いていません、何も同意しないままの、途中解雇と、同じと思いますので、『建設業法』違反ではないでしょうか
追伸:作業は、23.8.5に完了し、9月末に請求しております(見積金額380万円)原価金290万円
いまだに1円も、支払が、ありません。
   再度宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

建設工事紛争審査会というのがあります。こういう工事代金不払いを仲裁してくれる「公的機関」です。各都道府県の建設業担当部署の中におかれているようです。

http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/const/funcho/zenkokusinsakai.htm

直接、建設業の許認可を扱っている役所から呼び出されたら無視は出来ないでしょう。

ご利用されてはいかがですか。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問