JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
beallears-srに今すぐ質問する
beallears-sr
beallears-sr, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 146
経験:  法学部卒業
62487826
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
beallears-srがオンラインで質問受付中

通勤が工場勤務になりその工場が最寄駅からバスで20-30分かかる不便なところにあります。最寄バス停から工場まで約徒歩

解決済みの質問:

通勤が工場勤務になりその工場が最寄駅からバスで20-30分かかる不便なところにあります。最寄バス停から工場まで約徒歩10分かかりますが、ほぼ街頭がなく1m先も見えない暗闇を通り、足元の見えない畑のあぜ道を通らなければなりません。暗闇の道路には、時々エン ジンをつけ明かりを消した車が停車しておりその横を通る際はかなり恐怖を感じます。
またバスも1時間1本という不便さですので、会社へ乗り合いバスやタクシー通勤の申し入れをしたのですが、経費削減もあり、全く動く気配はありません。会社には社員の安全確保の責任はないのでしょうか?会社が何もしないなら個人で警察へ依頼するしかないのでしょうか?
何かあった場合は、会社へ依頼をしてるのですから、それ相応の責任をとらせることはできるのでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  beallears-sr 返答済み 6 年 前.

回答させていただきます。

 

会社は従業員と雇用契約を交わすと同時に

「安全配慮義務」を負うとされています。

この安全配慮義務と言うのは

「労働者が労務提供のため設置する場所・設備もしくは

器具等を使用し又は使用者の指示のもとに労務を提供する

過程において、労働者の生命および身体を危険から

保護するよう配慮すべき義務」とされています。

 

上記から、会社は通勤環境に配慮するのが望ましいと言えますが・・・

会社がこの義務を負う範囲として、職場外の通勤環境にまで及ぶとした

行政通達や確立された裁判例は残念ながらまだありません。

 

しかし、毎日の通勤において危険があると言うのは労使双方にとって

メリットのあることではありません。

ですので、引き続き話し合いによって、「少なくとも今よりは安全な解決策」を

模索するのが妥当と思います。

 

行政通達までの効力はありませんが

厚生労働省では「深夜勤務の女性における通勤環境においては、

公共交通機関の時間配慮や乗り合いバスの運用、防犯ベルの貸与など

会社は一定の努力をする義務がある」という「指針」を出しています。

 

このような指針が出ているということは

もし、会社で今回の問題についてこれ以上の話し合いを持ってくれない

ということであれば、質問者様が労働局の相談コーナーに行き相談することで

労働局から会社に対して

「上記の指針のような一定の努力ができないか労使で話し合ってみてはいかがか?」

という程度の助言はしてくれる可能性があります。

(今回の件は労働基準法違反の問題ではないので、調査や指導の事案とは異なり、

考えられるとすれば助言レベルと思われます。)

 

以上、引き続きお話し合いされる中で、

必要があれば、都道府県労働局へのご相談も

視野に入れてみてはいかがでしょうか?

お役に立てば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

beallears-srをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問