JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

はじめまして。私は、飲食店を経営しています。従業員のことで相談があります。 社員が運転免許を取りたいとの申し出があ

解決済みの質問:

はじめまして。私は、飲食店を経営しています。従業員のことで相談があります。
社員が運転免許を取りたいとの申し出があり、今月2日から合宿 に入校。19日に
卒業予定だったのですが、連絡もないし電話もとらない。親に連絡して、やっと連絡が
とれたと思ったら、仮免に落ちて卒業が延び28日に卒検があるとのこと。
あまりにも、おかしいので学校に確認をとったら、最初の予定どうり19日に卒業していたのが
発覚しました。合宿に行く前くらいから、生活態度がみだれ、1度無断欠勤をし1日半
何の連絡がなかったこともあり、今回ばかりは会社は多大なる損害を受けました。
また、ここにくるまでにも1番信頼を置いていた社員で、裏切られた気持ちで
心の痛みも大きいです。会社の就業規則において懲戒解雇及び損害賠償請求したいのですが
こういう場合できますでしょうか?・・・
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

無駄欠勤による懲戒解雇と言うことですね。

懲戒解雇は、まず就業規則に、懲戒処分が定められていることが条件です。貴方のご質問感から判断すると、その点は大丈夫そうと判断して話を先に進めます。

過去の判例では、無断欠勤が2週間を超えると懲戒解雇が成立していますので、12/3までまって懲戒解雇すれば、相手に不当解雇で訴えられても大丈夫でしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.

今回のご相談ですが、懲戒解雇は就業規則に記載しておりますので

問題ないかと思いますが、1年少しで2回の昇給、優遇して信頼していた

社員です。今までの言葉と今回の行動は、あまりにも違いすぎて

私のショックは大きいです。しかも、その社員を合宿に行かせるために

私がかわりに調理場に入り3週間以上休みも休憩も取れず、心身ともに

疲れはてました。そのことで、腱鞘炎になり心も深く傷つけられました。

就業規則には、損害賠償請求もできると記載しています。

増員人件費、及び募集広告代、私の信頼を裏切った慰謝料などの

請求ができるか、お伺いしたいのです。

宜しくお願いいたします。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

今回のご相談ですが、懲戒解雇は就業規則に記載しておりますので

問題ないかと思いますが、1年少しで2回の昇給、優遇して信頼していた

社員です。今までの言葉と今回の行動は、あまりにも違いすぎて

私のショックは大きいです。しかも、その社員を合宿に行かせるために

私がかわりに調理場に入り3週間以上休みも休憩も取れず、心身ともに

疲れはてました。そのことで、腱鞘炎になり心も深く傷つけられました。

就業規則には、損害賠償請求もできると記載しています。

増員人件費、及び募集広告代、私の信頼を裏切った慰謝料などの

請求ができるか、お伺いしたいのです。

宜しくお願いいたします。

 

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

請求は出来ます。請求してもいいと思います。しかし、本人が支払いを拒否した場合、

法的には回収は困難でしょうね。

「増員人件費、及び募集広告代、私の信頼を裏切った慰謝料などの請求ができるか、」

これらは、一般的には経営者が負担すべきものであって、労働基準監督署や裁判所では

労働者に負担させることは肯定しないでしょう。

就業規則で定めた損害賠償とは、労働者の重大な過失や故意によるもので会社が損害を

被ったときに限定されると思います。この労働者は、偽りで休暇をとっただけなので、懲戒

処分は可能であっても、損害賠償までは難しいでしょうね。

信頼していた社員に裏切られた悔しさは十分理解できます。しかし、能力は見抜けても

人間性まではなかなか見抜けないものですよ。

へこまずにがんばってください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

お世話になります。文章では書ききれないくらいの今までの流れがあり、

その流れに添っての待遇を、その社員にはしていました。

今年に入ってからも昇給したのですが、最後の給料はどうしても規定どうり

払うのもおかしいのではと思います。就業規則では、減給対象なのですが

どのくらいしてもいいのでしょうか?

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

労基法では、減給について次のように決めてあります。

一回の減給の額がその社員の1日分の平均賃金の50%を超えてはいけない。

一ヶ月の減額の総額がその月の月次給与の総額の10%を超えてはいけない。

つまり、日給換算でその半額程度が、減給の額です。

この程度では、納得いきませんよね。経営者の辛いところかもしれません。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問