JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

会社の上司から退職を迫られているのですが、 就業規則の普通解雇の欄に技術力や能力のない人、業績の悪い人が 当ては

質問者の質問

会社の上司から退職を迫られているのですが、
就業規則の普通解雇の欄に技術力や能力のない人、業績の悪い人が
当てはまると書いてあり、それを見せられたのですが、
自分は解雇させられてしまうのでしょうか?

また、解雇された場合、会社都合の解雇ということで、2年半勤めている会社なので、失業保険は一ヶ月目からもらえるのでしょうか?

また、この場合、次の転職では、自分で退職するか、首を切られるかで有利不利はあるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんにちは。ご相談について、回答させていただきます。

まず、具体的に解雇通告を受けたのでしょうか?

就業規則の普通解雇の技術力や能力のない人、業績の悪い人にあてはまるといのであれば、具体的にどんな技術力や能力がないのか、業績については、他の人と比べるなど数値でどれくらい悪いのかを示してもらうようにしてください。

具体的な事実が示せないようであれば、解雇権の濫用となり、不当な解雇になる可能性があります。

また、能力がないこと等について、会社は労働者に能力が身に付くよう教育などの企業として努力をしたかどうかも問われます。

何も教えずして、「お前は能力がないから解雇」というのは乱暴すぎるため、会社にはそういった努力も求められます。

会社がそういった努力をしても、なお、労働者の能力が身につかないのであれば、解雇できる可能性があります。

失業保険については、会社側の解雇ということであれば、雇用保険に加入していれば、給付制限はなく支給されるでしょう。

次の転職については、履歴書に解雇されたことを積極的に書く必要はありませんが、面接時に退職理由は聞かれると思うので、そこで正直に話せば不利になる可能性はあるでしょう。

雇用・労働 についての関連する質問