JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

上司のことで長年悩んでいます。私の勤務先は職員数500名程度の総合病院。私の所属するリハビリテーション科は総勢50名

質問者の質問

上司のことで長年悩んでいます。私の勤務先は職員数500名程度の総合病院。私の所属するリハビリテーション科は総勢50名、科内は理学療法、作業療法、言語聴覚療法の3つの専門職種によって構成され、私は言語聴覚療法5名のうち最年長のため、言語聴覚療法部門の管理を任されています。
 悩みの種の上司は、このリハビリテーション科のトップで、常に保身ばかり考え平気で嘘をつき感情に任せて部下に暴言をはきます。たとえば、気に入らないことがあると、突然部下の座っている椅子を蹴飛ばしたり、みんなが見ている前で「おまえは自分が何様だと思っているんだ」 と怒鳴ったりします。最近のことですが、言語聴覚療法部門の今年入職した職員が今年度限りで辞めることになり求人をしていました。部門体制の安定化を図るため経験者を希望すると話すと、その時は納得したようでしたが、コストの高い経験者を雇うことに対して事務方から追及されたらしく、見学に来た経験者に嘘の締め切りを言ったり、経験者だからといって優遇しないとか、前の病院とうちの病院の事務方とでも揉めるかもしれないとか、もっと他の病院を受けた方がよいと言ったりして、応募を阻もうとしました。たまたま、その経験者が部下と知りあいであったため詳細がわかりました。
 私は特にこの上司から嫌われ、何かあるたびに怒鳴られていますが、言い返しても更に感情的になっていくのみで理論の通じる相手ではないと感じています。私だけでなく、ほとんどのリハビリ科の職員が彼を嫌って軽蔑しています。パワハラのみでなく、彼自身の職務怠慢も著しく、また彼が所属する専門職団体の名簿を、訓練中に患者さんに作成させるという、とんでもないコンプライアンス違反もしていました。
 彼を何とかして職場から追放する方法は無いものでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

相談の内容からして、病院内部の問題ですので、非常に難しい問題です。

上司を法的に訴えるにしてもパワーハラスメントなどの事実を立証する必要があります。

また、患者さんに対するコンプライアンス違反等を訴える場合でも、病院の信用を傷つける可能性もあるでしょう。

最終的には病院の人事の問題になるため、やはり上司が行っている数々の事実を人事部や上層部に相談するのがベターな方法ではないかと思います。

上司の方が病院内で評価されていて、病院が上司の方になんらかの対応も行わないのであれば、病院と争うことになる可能性もあるでしょう。

本当に上司を相手に病院側に要求をしていくのであれば、一人ではなく、複数の協力者と一緒に行動を起こすほうがより真実味があるかと思います。

やはり、まずは上層部や人事部に相談してみることだと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答の質.
病院の上層部に訴えるのが正当な手段であるのは承知です。それでは問題が解決しそうにないので御相談したいのです。病院上層部に訴えるにしても、どんなふうにしたらウヤムヤにされずに済むか教えていただきたいです。上司が適当な説教をされて、それで良しになれば、私への嫌がらせは絶対にエスカレートします。皆それが怖くて上に言えないのです。
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

費用がかかっても仕方が無いと言うことなので、貴方が、その上司に対して、パワハラ被害による慰謝料を求めて、損害賠償請求を起こしてみたらいかがですか。貴方のご質問の例示では、裁判には結果的に勝てないかも知れませんが、裁判に勝つことより、裁判をすることで問題を表面化させるという目的は達成されると思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.

裁判を起こすとなると費用と期間(訴えてから解決まで)はどのくらいですか?

また勝てない理由はどのようなこ点なのでしょうか?

 

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

労働審判なら、3回で終わります。提訴して1ヵ月で、第1回目が開かれます。費用はご自分でやれば、ほとんどかかりませんが、弁護士に依頼すると着手金(20~50万円)+日当+成功報酬が必要です。費用がいくらかかってもいいということでしたので、ぜひ弁護士を使ってください。そのほうが相手や、貴方の勤め先にとってもインパクトがあります。

勝てない理由と言うより、勝てる理由が乏しいでしょう。勝ち負けはあまり重要ではありません。裁判をすることに意味があります。

sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験: 労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問