JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1380
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

違法性があるかどうか、参考までに教えて下さい。実は私用で相手側の勤務先に連絡を何度かしましたが、相手側は

質問者の質問

違法性があるかどうか、参考までに教えて下さい。 実は私用で相手側の勤務先に連絡を何度かしましたが、相手側は休 んでいて、秘書の方に頼んで伝言(大事な書類が必要なので私に連絡下さい)して頂きました。(秘書の方は、了承し、やって下さいました) 常識の範囲内でしました。 暫く相手側の様子をみて、(もし本人がまだ休んでいるなら)今度は、相手側の上司に繋いでもらって、「連絡が無いので、こちらも困っています。必要な書類がありますので。私に連絡するようお伝え頂けますか?ご迷惑をお掛け致しますが・・・・」というたった1回の電話、これは違法性があるのでしょうか?(ちなみに、相手側は話し合い途中で、着信拒否。どうしようもなく、やむにやまれずです)
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 6 年 前.

こんばんは。

相談の内容だけでは、判断が難しいと考えますが、連絡を取ること自体について、違法性は低いと思われます。

なぜ、違法ではないかと考えたのでしょうか?

相手側への嫌がらせ目的でやっているのであれば違法性も考えられますが、どんな書類かはわかりませんが、必要な書類の受け取りのためであれば、違法性はないと考えます。

質問者: 返答済み 6 年 前.

回答、有難うございます。

 

実は必要な書類とは、「入院している」という確かな証明書です。

 

現在、調停に向けて、スケージュール調整、またその管轄移送の問題について

 

やっとやりとりできる状態の最中、一方的に「しばらく入院します」と家族に連絡が入って

 

あとは着信拒否です。

 

何度か会社(秘書)に連絡、伝言をして頂きましたが、休んでいることは確かです。

 

本当に入院なのか、休養なのか、分かりません。

 

また、退院しないと、裁判所に私が書類を提出出来ないのです。

 

嫌がらせではなく、やむにやまれずです。

 

こちらこそ、嫌がらせされています。

 

入院なら入院で、人道的にこちらも対応を考えていかなければなりません。

 

私のほうこそ、入院したいくらいです。

 

ただ、契約書(家事事件扱い)に、職場に連絡してはならないとありますので・・・。

 

しかし、それは逆に訴えてもらった方が、有難いくらいです(悪意はありません、

 

その方が、手っ取り早いからです)

 

そういう状況の中での質問でした。

 

如何でしょうか?

 

 

専門家:  kionawaka 返答済み 6 年 前.

 

専門家のオプトアウトを受け、引き続き対応します。

 

下記の点が不明ですので、データをお願いします。

 

 

>実は必要な書類とは、「入院している」という確かな証明書です。

 

 

 

 

>何度か会社(秘書)に連絡、伝言をして頂きましたが、休んでいることは確かです。

 

本当に入院なのか、休養なのか、分かりません。

 

また、退院しないと、裁判所に私が書類を提出出来ないのです。

 

>>Q1:具体的にはどういう調停書類でしょうか?

 

Q2:現在の住所・居所・住民票上の住所(住民票は質問者が取得できると思います。また専門家に頼んで職務上請求してもらうこともできます。)に提出するのではいけないのですか?

 

>入院なら入院で、人道的にこちらも対応を考えていかなければなりません。

 

私のほうこそ、入院したいくらいです。

 

>>Q3:入院している人を訴えたいということでしょうか?

 

>ただ、契約書(家事事件扱い)に、職場に連絡してはならないとありますので・・・。

 

>>Q4:ここは、何時結ばれた、誰が、どういう契約書で(何について取り決めしたのか)、どういう文言で、連絡不可としているのでしょうか?また連絡不可とした理由は何でしょうか?

 

★企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。

質問者: 返答済み 6 年 前.

もし、相手側もこれを見てたらヤバいので、ぎりぎりでお書きしますが、

 

相手側は、元配偶者、そして離婚協議書が存在し、そこに書いてあるのです。

 

しかし、恐らく、この前の電話の対応、またその後の動きから

もう相手側は捨てている、あるいは見つからないんだと思います。

 

だからどうやっていいのか分からないので、追いつめられているのだろうとは

察します。

 

とても頭のいい人で、社会的ステータスも高い人ですが、

だからこそ、そこら辺、(勤務先も、大企業です)条文に入れたのだと思います。

 

しかし、会社側は、「いいですよ」と伝言を伝えて頂きましたが、

あまりやりすぎても・・・でとりあえず様子見です。

 

協議書には違反しています。しかし出発点が出発点ですから、

かえって、訴えて頂くと有難いです。今度は管轄がこちらになりますから。

しかし、それはやぶへびになるので、相手側は絶対にしてきません。

 

「離婚後紛争調停」です。

 

管轄地の問題で、私と相手側が離れているし、私は私で

身体が不自由で、とてもとても移動は無理です。

 

管轄は原則、相手側の居住地になります。

 

これまでがこれまでですから、にわかに入院が信じ難く

 

しっかりとした入院、そして退院の何か証明するものがないと、

 

私も家庭裁判所に申立書を提出することも出来ません。

 

調停は、提出してから約1ヶ月後に呼び出しのハガキが届きます。

 

管轄の合意書があれば、こちらで出来ますが、

 

もしなければ、今度は私が「自庁処理上申書」を提出しなければなりません。

 

しかも通院なら、相手側は弁護士を代理人にしてもらって、本人は来なくていいですし、

 

しかし、入院となると、さすがに退院まで待たなければなりません。

 

こちらのスケジューリングが、とん挫している状態です。

 

ちなみに8年前の離婚です。何故今頃?は割愛します。

 

一度婚姻関係にあったものは、片側が死ぬまで乙事件として家裁扱い出来ます。

専門家:  kionawaka 返答済み 6 年 前.

 

>「離婚後紛争調停」です。

 

>管轄地の問題で、私と相手側が離れているし、私は私で

身体が不自由で、とてもとても移動は無理です。

 

管轄は原則、相手側の居住地になります。

 

これまでがこれまでですから、にわかに入院が信じ難く

 

しっかりとした入院、そして退院の何か証明するものがないと、

 

私も家庭裁判所に申立書を提出することも出来ません。

 

管轄の合意書があれば、こちらで出来ますが、

 

もしなければ、今度は私が「自庁処理上申書」を提出しなければなりません。

 

>>そうですね。移送をしてもらえば、こちらで調停できますね。

 

確か特例でこちら(申立人)の住所地の家裁にも提起できたはずですが、これは

 

家裁に聞いてください。 

 

 それにしても、入院していては、話が進みませんね。

 

>>入院証明は、病院にお願いするしかないでしょうが、

 

例えば、「●●は、◆◆病院に●年●月●日より入院加療中であることを証明する ◆◆病院●●主治医××」というような文章でよいのでしょうか?

 

文章でしょうか?

 

これがあれば、調停を起こせるということですか?

 

これがあっても無理ですよね?

 

同じように刑務所に入っている人を訴えることはできませんよね?(確認しましたが)。

 

 

 

 

>しかも通院なら、相手側は弁護士を代理人にしてもらって、本人は来なくていいですし、

 

しかし、入院となると、さすがに退院まで待たなければなりません。

 

>>退院まで何週間か何ヶ月かまったほうがよいかもしれませんね。3か月以上も休職はできませんから。

 

 

もうおわかりでしょうが、下記サイトを紹介します↓。

 

 

http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2rikocho.html

 

 

 

質問者: 返答済み 6 年 前.

回答ありがとうございます。

 

時期を少し空けて、まだ休んでいるかどうか確認します。

 

大企業ですから、嘘は付かないと思います。

 

流石に3か月も休めば、仕事の立場上、かなり悪くなりますし・・・。

 

何かこちらとしては、時間稼ぎをして、知恵をつけられるのも嫌なのです。

 

質問の原点に戻りますが、そういった事情なので、

 

上司に一度、お願いするということは、違法性があるのかどうか、

 

どうお考えでしょうか?

専門家:  kionawaka 返答済み 6 年 前.

>相手側の上司に繋いでもらって、「連絡が無いので、こちらも困っています。必要な書類がありますので。私に連絡するようお伝え頂けますか?ご迷惑をお掛け致しますが・・・・」というたった1回の電話、これは違法性があるのでしょうか?

 

 

>>行為の「違法性」という法律用語は結構深遠な意味があります。

 

A:刑罰をもってのぞまれる高度の違法性を有する行為ー刑法犯

 

B:刑罰をもってのぞまれるほどの違法性のない行為ー放任行為といいます

 

C:合法な行為

 

本件はBであると思います。

 

 さして勧められる、推奨されるような行為ではないが、さりとて刑罰をもってのぞむほどの違法性はない。

 

 >>こういう違法性を刑法上可罰的違法性といいます。とるに足りない行為、たとえば神社のやしろの中から、ガラクタみたいな石を盗んだといって、処罰するには当たりません。

 

 またB、Cのように、一見犯罪(構成要件)に該当するように見えても、諸般の事情で違法性がないものを「違法性を阻却する」といいます。

 

 >>ちなみに、刑法上処罰の対象となるには、イ 犯罪構成要件(条文の字句)に該当し、ロ 違法性阻却事由がなく、ハ責任(能力)があること、の3つがそろってはじめて、可罰的となります。

 

どうも少しわかりにくい説明となりましたが、結論としては、「何の問題もない」行為だと思います。

 

 あえていえば「つきまとい」行為=ストーカー規制法ですが、これは恋愛感情類似のものがベースとなっているので違います。

 

 

kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1380
経験: 中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
kionawakaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.

論理的、かつ、分かりやすい回答、感謝申し上げます。

 

色々こちらも秘策を練っています。

 

近く、弁護士とアポを取りました。

 

弁護士が受けてくれるか分かりませんが、

 

一つは、弁護士を通して、相手側の会社の部署(本人宛でなく、入院しているかもしれまいし、出社しているかもわからないから)に手紙を書いて頂き、

 

会社から、また本人から(どっちでもいいです)

 

本人の入院、そして退院したら、その証明書を送って欲しい

(またその必要性を弁護士として判断し)てくれたら有難い・・・

 

という方策も考えています。弁護士が受けてくれるかは分かりませんが。

 

親にも連絡する権利は、私は持ってますが、これは

 

最後の隠し玉で取っておきたい気持ち、また配慮もありまして。

 

この問題に、弁護士を立ててはいません。

 

単発で、何かあったら相談にいく先生です。(結構、けんかもしました)

 

立会いの件は断られていますし、また私も、弁護士は必要ないです。

 

でも相談くらいは乗ってくれると思います。

 

何せ、お金の絡まない、非常にメンタルな調停ですから。

 

一般論で結構ですので、こういう形は弁護士の先生は「あり」なのでしょうか?

(弁護士にもよると思いますが。)

 

 

一応、警察にも確認しましたが、この問題の最中、逃げる相手が悪いので

 

ストーカーには当たらないと担保はとってます。

 

話がそれましたが、先々考えて、手を打っていけば、こころの余裕も

 

持てますので、どうか宜しくお願いします。無理言ってすみません。

 

 

 

 

専門家:  kionawaka 返答済み 6 年 前.

>一つは、弁護士を通して、相手側の会社の部署(本人宛でなく、入院しているかもしれまいし、出社しているかもわからないから)に手紙を書いて頂き、

 

会社から、また本人から(どっちでもいいです)

 

本人の入院、そして退院したら、その証明書を送って欲しい

(またその必要性を弁護士として判断し)てくれたら有難い・・・

 

という方策も考えています。弁護士が受けてくれるかは分かりませんが。

 

 

>>訴訟事件として受けるのと違い、交渉ごとですから、日本の弁護士は今まであまり積極的ではなかったといえましょう。

 

 また専門家として依頼者の要望どおりに動くことに、われわれ士業者は抵抗を感じることがある場合もあるのが事実です。

 

 一方に有利に法的構成をするのですから、当然「第三者」ではありません。一方の代理人です。

  

>一般論で結構ですので、こういう形は弁護士の先生は「あり」なのでしょうか?

 

(弁護士にもよると思いますが。)

 

 >>正直あまりありがたくない依頼ではないでしょうか。難しい案件だと思います。

 

 何人か当たっていくうちにやる気のある人に当たる可能性はあります。

 

 イ こちらの言い分を聞いてくれる人、ロ 説教しない人、ハ 自分の考えを押し付けない人、ニ 安易に勝てる勝てるといわない人、いろいろ条件はありますが、

 

 上手に説明することですね。「あ、そうですか、大変ですね」で1h済んでしまう人がいますから。

 

 

kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1380
経験: 中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
kionawakaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問