JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
beallears-srに今すぐ質問する
beallears-sr
beallears-sr, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 146
経験:  法学部卒業
62487826
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
beallears-srがオンラインで質問受付中

私の息子が飲食店で働いています。今年の9月ごろから働いていますが、朝のAM7時30分くらいから翌日AM1時lらAM2

質問者の質問

私の息子が飲食店で働いています。今年の9月ごろから働いていますが、朝のAM7時30分くらいから翌日AM1時lらAM2時くらいまで働いています。最近州日くらいの休みがもらえるようになりました。毎日ねる時間は、4時間から5時間くらいです。仕事中も休憩はあまり取れない状況みたいです。料理人の味ならない中は、厳しいと聞いていますが息子の体が心配です。労働基準監督署に相談したほうがいいのでしょうか?教えて下さい。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  beallears-sr 返答済み 6 年 前.

回答させていただきます。

 

飲食業は比較的労働時間が長く残業の多い業種と言われています。

そして、労働者側にある方でも、修行だから法律はともかく

ある程度の残業は仕方ない、と思っている方もいらっしゃるのだと思います。

 

しかし、そのように考えた方が良い場面も一部あるにせよ

自己責任の時代ですから、まずは間違いなく「ご本人の健康が第一」と思います。

ですので質問者様のお気持ちは当然のものと思います。

 

文中の労働時間がほぼ毎日で、休日も例えば週に1日程度であれば

(ご質問文の休日数が文字化けしておりましたが、回答には影響しておりません)

ほぼ間違いなく労働基準法で認められる残業させることのできる限度時間は

超えているでしょうし、残業手当も相当な金額になると思われます。

(おそらくついていないのでしょう。)

そして、労働基準法でいう健康を害する労働時間数と捉えられるでしょう。

 

以上より、労働基準間監督署へ相談することで調査・指導に進んでいく可能性は

高いと思われます。

そこで、監督署へ調査を求める場合なのですが、まず、単なる相談ではなくて

調査をして欲しいのだとハッキリ言った方が良いです。そのうえで、大きく2つに分かれた

調査方法を選択することになると思われます。

1、労働者本人が実名を出して調査を求めることで、奪われている自身の権利を

回復させるパターン・・・自身の残業代を過去に遡って調査し、支払いを求める場合など。

2、匿名で職場全体の労働条件について調査を求めるパターン・・・個人名は

出さないので、自身の権利が特別回復されるわけではないが、職場全体の労働条件を

労働基準法にそったものにする調査・指導が行われる。例えば労働時間が長いものを

限度時間に納めるように調査を求めるなど

 

今回の事案であれば、1ならご本人が相談、2であれば質問者様でも相談可能と

思われます。

2より1のほうが強い調査になるでしょうから、タイミングや現在の状況を考えて

相談すると宜しいと思います。

まずは、なによりもご本人の意思を尊重することが大切と思いますので

ご本人も調査を希望しているのか、今は希望していないが一定のタイミングになったら

相談したいのかなど、ご本人とご相談のうえ、決められると宜しいと思います。

本人も監督署に相談したいが忙しくていけないなどの場合は

2の調査を求めて質問者様が変わって相談に行くことも宜しいかと思います。

実際に相談にいく場合は、相談に関係しそうな会社関係の書類(例えば給料明細・日報

タイムカードの写し ・契約書・勤務表)などのコピーをお持ちのうえ相談に行かれると

宜しいと思います。息子さんの名前がバレそうな箇所は黒塗りにするといいと思います。

 

以上、長くなってしまいましたが、お役に立てば幸いです。

ご健闘をお祈りいたします!

質問者: 返答済み 6 年 前.
本人と相談した上で、監督署に行ったほうが良いということでしょうか?今のところ、本人は頑張っています。
専門家:  beallears-sr 返答済み 6 年 前.

返信ありがとうございます。

 

9月からなので、まだ頑張っているという気持ちが勝っている時季とは思います。

ご本人と相談して、まだそこまでは・・・というのなら、今はご本人のお気持ちを尊重して

黙って見守ったほうが良いと思います。

 

そのような長時間労働が長く続くようであれば

おそらく数ヵ月後には、本人の様子や気持ちが変わると思いますので

そのときと思います。

なお、明らかに様子が変わってきているのに、ふんぎりがつかないようなら、

本人を説得してでも相談したほうが良いと思います。

 

なお、どうしても質問者様が我慢できないようなら前述2の相談を前提に監督署へまず

相談してみるのも方法ですよ。(まだ相談段階、実際にまだ調査はしないで欲しい

と伝えておけば、会社にはばれませんし監督署が調査対象にすることは基本的に

ないと思います。)

 

以上、よろしくお願い致します。

 

 

質問者: 返答済み 6 年 前.

ありがとうございます。料理人修業は大変と聞いております、テレビ等でも見たりしています。本人と相談しながら考えたいと思います。

 

専門家:  beallears-sr 返答済み 6 年 前.

それがよろしいと思います。

心配しているご家族がいらっしゃること自体が

ご本人の支えになると思いますので。

 

雇用・労働 についての関連する質問