JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

こんばんは。 私は現在、個人事業の車コーティング業に勤めて1年になります。 前職はガソリンスタンドに12年勤めて

質問者の質問

こんばんは。
私は現在、個人事業の車コーティング業に勤めて1年になります。
前職はガソリンスタンドに12年勤めていました。
現在の職場は、入社してから契約書にサインと印鑑を求められ、サインしました。
内容は、同業他社や独立開業を禁止するないようです。
・同一市内は禁止、他市内は2年間禁 止。
・違反した場合は違約金を支払う。
このような内容でした。サインしたときには独立するつもりはなかったのですが、今は独立をしたいと思っており、事業主に意思を伝えたのですが、「賠償問題になるよ!」と、言われ違約金の金額じたいわかりませんでした。
違約金は支払わなければいけないと思うので、支払う意志はあります。
裁判になってしまうのでしょうか?どうすればよいのでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

競業他社への就職や、同業での独立を禁止した契約の内容ですが、貴方が独立をしないために、たとえば退職金の上積みをしたりとか、破格の待遇であったということがない限り、その契約書の通り、貴方が賠償金を支払う義務はないと思います。そもそも、そういう契約は、憲法で保障されている職業選択の自由を拘束するものであって、そういう拘束をしているのに、ほとんど金銭的な補償をしていないことから、無視をしてもいいと思います。

もし、雇い主が、貴方の独立を拒むのであれば、貴方は、逆に雇い主に金銭補償をしてもらうべきです。雇い主が裁判をしてもほとんど勝ち目は無いと思うので、貴方は、堂々と独立したら良いでしょう。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.

勤務年数が1年のため、もちろん退職金もありません。待遇も前職より少ないです。

契約書の内容を無視して退職をしても問題は特にないのでしょうか?

 

 

専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

結果的には、問題ではないでしょうね。

雇用・労働 についての関連する質問