JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

雇止めについての質問です。フリーランスの歯科衛生士で学会の認定歯科衛生士の資格を生かし、現在、1年更新でA歯科医院と

解決済みの質問:

雇止めについての質問です。フリーランスの歯科衛生士で学会の認定歯科衛生士の資格を生かし、現在、1年更新でA歯科医院と専門性ある業務で契約を結んでいます(週3日~4日程度で、患者を50名程度担当しています。)。過去10年間、A歯科医院で契約更新後、2年間教育機関に勤務したため、契約はいったん完了しました。その後、私が教育機関を退職 したことで、A歯科医院よりお誘いを受け、再度契約を結びました。(平成22年11月1日より1年契約で1年ごとの更新)。ところが、急にH23年11月2日の朝に、11月1日付の労働条件解除の通知を、期間終了を理由に出されました。過去の経緯もあり、契約は話合いの後更新されるものと思っていましたので、納得できません。多分私が、医院の健全経営の為に、理事長のワンマン経営を改善してもらおうと提言してきたことが切っ掛けとなっているように思います。私が影で、同調するよう他のスタッフに圧力をかけている等と思っています。信頼関係を築けない職場に未練はないのですが、十分な引継ぎ期間とその間の賃金をきちんと保障してほしいのです。私がこの件での質問や問題点など文章にして提出後に、理事長とは、話し合いの場を設ける予定です。何かアドバイスがあればお教えいただきたいのですが。よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

過去に契約が更新されたことがあっても、今回の契約は新たに契約されたものと考えるのが適当なので、いわゆる更新期待権は主張しづらいケースだと思います。

しかし、「H23年11月2日の朝に、11月1日付の労働条件解除の通知」ということなので、解雇予告手当金の支払いが必要になると考えられます。貴方との契約を期間満了で更新しないとしても、1ヵ月前に通告すべきでした。

さて、貴方としては、相手側と更新期待権があり、雇い止めは無効という主張をまずすべきでしょう。そのうえで、解雇予告手当金の支払いや慰謝料、解決金などの支払いを求めれば良いと思います。話し合いがこじれた場合は、労働局のあっせん等を利用されることをご健闘ください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

夜分に関わらず、ご回答いただきありがとうございます。更新期待権が、求められるのではないかと思っていましたので、残念です。ご指摘のことを、うまく冷静な話合いができると良いのですが。その際、雇止めの理由についての証明書提出も求めた方が良いでしょうか?

また、解雇として、失業手当を早期に出せるようにする手だてはありますか?

また、機密情報・個人情報に関する誓約の書式へのサインも求められていますが、拒否件はあるのでしょうか?(もともと、医療職ですので、個人情報に対する守秘義務がありますが、今感情的になっているので、冷静に捉えられないのです。)

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

昨夜は、ありがとうございました。ご回答に対して、返信をしましたが、まだ返答がないようなので、よろしくお願いいたします。

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

まず、貴方は、更新期待権があったと主張すべきなのです。過去の勤務同様と考えるのがむしろ普通なのですから、まず主張しましょう。貴方のご質問の例示で完全に更新期待権がないと断定したわけではありません。更新期待権なんてものは判例にすぎないのですから、絶対的なものではないのですよ。今回の雇い止めが期間満了によるものなのか、あるいは解雇相当なのかは、貴方が、まず「雇い止めは無効で不当解雇だ」と主張するか否かで、これがどちらになるかは、貴方の態度次第です。

「機密情報・個人情報に関する誓約の書式へのサインも求められています」

署名の義務はないので、まず拒否すべきです。あとで交渉の取引材料にでもすればいいでしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.

いろいろアドバイスありがとうございます。

更新期待権があり、契約解除を承服できないことを文書にして、明日提出します。また、雇止めの理由について、文書での提出を求めます。その内容によっては、1名の特定職員が、私の言動をことあるごとに理事長に報告して、あおっているようですので、誤解であることも説明する機会を持ちたいです。多分、理事長の都合が良いような文面が来るのでしょうね。

 

ともかく、医院収入にも貢献しているのが明白で、一生懸命医院の発展の為に努力してきましたので、まずその点ははっきり主張いたします。

 

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

契約は期間満了のカタチになっていても、契約時は、更新することを雇い主も考えていたはずですから、こういう処置は「後ろめたい気持ち」は相手にはあるはずです。交渉事はそういう心理につけこむのも大事ですから、法律一辺倒の論理展開より、心情に訴える方法も考えてくださいね。

では頑張ってください。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問