JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
IFRScpaに今すぐ質問する
IFRScpa
IFRScpa,
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 8
62849798
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
IFRScpaがオンラインで質問受付中

今,有料老人ホームに勤務する介護ヘルパー(正社員)です。 今月より系列の施設に応援に行く様に責任者から言われました

質問者の質問

今,有料老人ホームに勤務する介護ヘルパー(正社員)です。
今月より系列の施設に応援に行く様に責任者から言われましたが,その内容に疑問を感じ質問させて戴きます。
その応援に行く時は「有給」を使ってとの事です。
で、その時の手当はパート扱いとなり,@¥750−との事でした。
経験が在るにも関わらず......
他の職員も疑問に思っているのですが、クビが怖くて口に出せない状況です。

是正を求めたいのですが,どう対処して良いか判りません。
アドバイスをお願い致します。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  IFRScpa 返答済み 6 年 前.

ご質問者様の状況は、上司による明らかな権利濫用と考えられます。
法律上は、有給を取得して支援に行く必要はないと考えられます。

 

◇対応方法
上司からの「今月より系列の施設に応援に行きなさい」という指示は書面でなされましたか?


書面がある場合は、それをもって、労働監督署に相談に行くことが一つの解決策です。
書面がない場合には、上司の口頭指示を録音することも有効です。

 

また、ご質問者様単独で動くのではなく、職場の同僚と結束して、証拠集めをして、相談に行くことが重要です。
単独では、会社側がどうしても強くなってしまうため、ご相談者様に不当な圧力がかかるなどのデメリットが生じてしまいます。
協力することが重要です。

 

◇前提
会社によっては労働者本人の怪我や病気、または冠婚葬祭など特別な事情がない限り有給休暇を取らせなかったり、レジャーなどの私的な理由で休暇を取ることができないという暗黙のルールが存在していることもよくあります。

しかし、休暇というのは労働時間ではありません。
会社との労働契約はあくまでも労働時間の中でのみ有効なものですから、原則として会社は休暇中の労働者に業務命令を下すことは出来ません。

 

少しでもお力になれれば幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

雇用・労働 についての関連する質問