JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

休業給付期間について伺います。 認定されて給付が開始されたら現在43才ですがいつまで受給できるのでしょうか?

解決済みの質問:

休業給付期間について伺います。
認定されて給付が開始されたら現在43才ですがいつまで受給できるのでしょうか?

会社が原因による精神障害 現在療養休暇中 3回目 発症 2年前 休みを繰り返しています。

公務員なので療養休暇1年間は給料がでますが、そろそろ迷惑もかかるので退職したい考えでいます。

退職後は無休となるのでその時に労災の申請を出して、約何箇月後から認定されればもらえますか?
勿論退職直後に遡っての支給はしないですよね?

よろしくご回答願います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

休業補償給付は、労災認定後2週間ほどして支給開始され、1年6か月間支給され、同期間経過後に傷病補償年金に該当したときは、打ち切りになります。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

同期間経過後に傷病補償年金に該当したときは、打ち切りになります。

 

とありますが、年金に該当とはどのように誰が判断するのですか?

 

また、該当しない場合は期間が延長されるのでしょうか?

 

もしわけないのですが、詳しい説明をお願い致します。

専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

1. 1年6ヶ月後も治っておらず、傷病の障害の程度が一定の障害等級に該当する場合に、

労働基準監督署に傷病補償年金の申請をします。

 

 1級から3級まで傷病等級は分かれており、第1級給付基礎日額の313日分、第2級277日分、第3級245日分です。

 

 第1級は「常時介護」、第2級は「随時介護」とありますので、第3級1をみると「神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、常に労務に服することができないもの」とあります。

 

 この角度で診断書を書いてもらうことです。

 

これに該当しない場合は、打ち切りとなります。

 

2. 精神疾患で後遺症というのであれば、障害補償年金の支給も申請可能です。「障害等級表」第9級7の2に「神経系統の機能又は精神に障害を残し、服することができる労務が相当な程度に制限されること」というのがありますので、こちらで申請することも可能です。

 

 なお、以上の申請が棄却されたときは、審査請求、再審査請求も困難な途ですが可能です。

kionawakaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問