JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
beallears-srに今すぐ質問する
beallears-sr
beallears-sr, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 146
経験:  法学部卒業
62487826
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
beallears-srがオンラインで質問受付中

アルバイトをして約1年経ちます。先日、有給休暇の話を社長にしたら、給料が下がるけどいいにかな、と言われました。現在、

質問者の質問

アルバイトをして約1年経ちます。先日、有給休暇の話を社長にしたら、給料が下がるけどいいにかな、と言われました。現在、日給月給制です。「下がる理由」は、日給で決めているからという訳が分からない回答でした。残業代はピンハネされ、車輌物損事故でも免責分をこちらの了解無く天引きされました。どのように対応していけばよいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  beallears-sr 返答済み 5 年 前.

回答させていただきます。

 

まず、ご質問内容が現実的に行われたら労基法違反ですよ。

有休は労働者側に与えられた権利です。今の時点で有休が何日あるかを確 認(今回の場合は会社でなく監督署に聞いても良いと思います。電話か行くかして勤続年数と今までに長い欠勤は無かったかどうか、そして週何回シフトが入るかを伝えたら、匿名でも日数を教えてくれますよ。)したら、その日数を上限に、質問者さんの好きな出勤日を会社に指定(言った、聞いてないとならないよう、できれば書面やメモを使用して自分のコピーも取っておきましょう)してしまえば有休は取れます。ここまで具体的に有休の請求をしていて給料が減額されたら完全に労基法違反ですので給料日以降に監督署に行って指導してもらいましょう。

ただし、1点だけ、会社も自由に取られては困る日もあるので、休まれることで業務に著しい支障をきたすほどの日であれば「会社が指定した他の日にずらす」ことはできます。ただ、このときに会社ができるのは、あくまで「ずらす」なので取らせないという事はできません。

 

あと、車の物損事故での賠償金を給料と「同意なく」相殺するのも労基法違反。監督署に行けば対応してくれますよ。

これも、注意点があり、「同意なく」なので、相殺することに同意してしまったり間違って同意書に署名や判を押したりすると有効になってしまいますので気をつけてください。また、給料から同意なく引くのは禁止ですが、給料の支払後に給料と別に請求書が来て払わされるなどは自由です。責任がないと思ったら「責任が無いので払わない」と言って、同意や書面への署名・押印をしないようにしましょう。

なお、もっと細かい事故の内容、根本的に事故の責任があるかどうかなどは、やや複雑な問題になるので、ご自身にもある程度の事故の責任があると考えられ、具体的な負担割合などが知りたい場合は、弁護士さんなど民事の専門家の方へのご質問になります。

 

以上、お役に立てば幸いです!

 

雇用・労働 についての関連する質問