JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

東北地方の市役所で13年間、正職員として勤務している者です。 この間、様々な形でパワーハラスメントを受けてきました

解決済みの質問:

東北地方の市役所で13年間、正職員として勤務している者です。
この間、様々な形でパワーハラスメントを受けてき ました。
具体的には、多数の面前で大声で叱責される、若手職員とっては明らかに過剰なノルマを上司から課される、仕事の件で同僚に話しかけようとしても無視される、などです。
このため、年を追うごとに労働意欲が減退し、昨年からは正職員としての仕事をほとんどこなせないほどに精神状態が悪化してしまいました。現在は、出勤はできるものの、臨時職員とほぼ変わらない仕事しか与えられない状態です。
特に、電話応対に大きな支障を来たすようになり、そのため定期昇給も、同年齢・同学歴の職員よりも低く抑えられている状況です。

このように、過去に受けたパワーハラスメントが原因で現在の仕事や精神状態に異常を来たしてしまった場合、損害賠償や慰謝料の請求は可能でしょうか?
また、可能であるとするならば、その相手方は法人としての市役所になるのでしょうか、それとも、パワーハラスメントを起こした職員個人になるのでしょうか?
ご教示いただければと思います。

なお、この問題については市役所の労働組合にも相談しましたが、組合側からは定期昇給が抑えられた理由の回答にとどまり、それ以外には何の対処もなされていない旨、参考までにお伝えいたします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

過去に受けたパワーハラスメントが原因で現在の仕事や精神状態に異常を来たしてしまった場合、損害賠償や慰謝料の請求は可能でしょうか?

可能です。まずパワハラの事実、精神状態に異常来たしたこととパラハラの因果関係を立証すれば可能です。


また、可能であるとするならば、その相手方は法人としての市役所になるのでしょうか、それとも、パワーハラスメントを起こした職員個人になるのでしょうか?

その両方に損害賠償請求が可能になります。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問