JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

友人の紹介により、とある会社で8月1日から働き始めました。 試用期間3ヶ月~6ヶ月、時給千円ということでしたが、契

解決済みの質問:

友人の紹介により、とある会社で8月1日から働き始めました。
試用期間3ヶ月~6ヶ月、時給千円ということでしたが、契約書を交わしたわけではなく、就業規則もタイムカードもなく、入社についての諸手続はなんら行っていない全くの口約束です。(しかし、なぜか月の時給合計から10%を税金として引かれます。しかも月末締めの翌月末払いで、こちらから請求書を提出せねばなりません。社長は「業務委託」と言っていますが、実体はただのアルバイト雇用です)

2ヶ月勤めて8月分の給料をもらった時点で、懸念していた杜撰な経営体質と、「詐欺的商法」との批判を受けて倒産した某会社から権利を引き継いで同じ手口の商売を行っていることが次第にわかってきました。
「次の仕事が決まりそうなので、10月半ば以降になるべく早く辞めたい」との旨を10月初めに社長に伝えました。しかし、「引き継ぎの人材を自ら探して1ヶ月以上の引き継ぎ期間の後に辞めてほしい」と言われました。本来は私が引き継ぎの人材を探す必要などないと思いましたが、紹介してくれた友人の手前、一旦は納得しました。
その後、以前からこの会社に興味を抱いていたかつての仕事仲間がいたので、彼を引き継ぎ候補として紹介し、面接を行いました。しかし、結局、入社には至りませんでした。
このままではいつまで経っても辞められないと思い、「やはり遅くとも11月半ばには辞めたい 」と社長に伝えました。すると途端にぶち切れて「おまえが次に行こうとしている会社から、おまえをいつから採用したい旨の覚え書きをもらってこい! 俺が怒鳴り込んでやる!」と激しい口調で咎めるので、「とりあえずは年内までは続ける」と言ってその場を収めるしかありませんでした。
すると、翌日・翌々日と体調が優れずに早退していた私に社長が電話をかけてきて「次の職場に円満に転職できるよう、もう一度話し合おう」と言うのです。それにもかかわらず、翌日以降、私が話し合いの催促をすると、「今は時間がない」と言って突っぱねたり、「この日時に話し合おう」といってはその時刻に出社しなかったりで、一向に話し合いに応じてくれる気配がありません。堪忍袋の緒が切れた私は、ちょうど3ヶ月の試用期間満了間際(二週間を切っている)ということもあり、無断欠勤をしてそのまま退職という手段を取ろうと思っています。
(私の前任者も似たような経緯でいつの間にかいなくなり、社員の一人は過去に数回、「会社を辞めるなら損害賠償で訴えてやる!」などと社長に言われ、今でも遅刻・早退・当日欠勤を繰り返しながら働いています)

以上、とても長くなりましたが、こんな会社に律儀に退職届けを出す必要があるのでしょうか? 退職届けも引き継ぎ書も出さないで、このまま3ヶ月の試用期間満了退職とした場合、損害賠償など私に不利益が及ぶことがあるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

退職については、

民法627条第1項

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

という決まりなので、貴方が退職の意思表示をして2週間経過すれば、法的には退職できます。

「「次の仕事が決まりそうなので、10月半ば以降になるべく早く辞めたい」との旨を10月初めに社長に伝えました。」

ということなので、貴方は、既にいつでも辞めることが可能です。引き継ぎを探すのは、貴方の義務では無く、会社がやることで、その社長は出鱈目そのものです。

「おまえが次に行こうとしている会社から、おまえをいつから採用したい旨の覚え書きをもらってこい! 俺が怒鳴り込んでやる!」

これは、明確に脅迫行為ですから、場合によっては警察に相談に行かれると良いでしょう。

「退職の意思表示は10月○日にしましたので、本日をもって退職します」と置き手紙でも書いて辞めてしまうことです。未払い賃金があれば、労働基準監督署に行って申告してください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

早速の回答、ありがとうございます。

 

「10月半ば以降になるべく早く辞めたい」と10月初めに社長に伝えた際に「引き継ぎの人材を自ら探して1ヶ月以上の引き継ぎ期間の後に辞めてほしい」と言われ、私が一旦は納得したことで、退職の意思表示を撤回したとみなされることはないでしょうか?

(退職の理由は、「この職場が嫌だから」ではなく、「次の職場に早く行きたいから」としました。紹介してくれた友人の手前、なるべく円満に退社しようと、「辞めたあとも人手が足りないときは、時々手伝いに行けるように次の職場に頼んでみる」とも言いました)

仮にそうみなされたとしても、「やはり遅くとも11月半ばには辞めたい」と再度伝えた際に「怒鳴り込んでやる!」と激しい口調で咎められて「とりあえずは年内までは続ける」と言ってしまったことは、民法96条の強迫による取り消し得る意思表示に当たるでしょうか?

いずれにせよ、明日、退職届けを郵送し(書留だけでなく、内容証明ないしは配達証明にすべきでしょうか?)、そのままなんの連絡もせずにおこうと思いますが、それで私が法的責任を負うことはあるのでしょうか?

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

退職の意思表示を撤回したとみなされることはないでしょうか?

貴方が否定して認めなければ良いだけの話です。

民法96条の強迫による取り消し得る意思表示に当たるでしょうか?

そのように思えます。

それで私が法的責任を負うことはあるのでしょうか?

ないでしょう。心配しなくて大丈夫です。なにか言ってきても無視でいいです。電話に出る必要もありません。万が一、実力を行使されたら、(そこまで馬鹿ではないと思いますが)迷わず警察へ相談してください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

何度も恐縮です。

「引き継ぎの人材を自ら見つけて引き継ぎをすることが退職の条件」とい うような言い方をされたので、11月半ばまでに引き継ぎを終えられないことに責任を感じた私は、「次の職場に完全に転職するのは、自ら引き継ぎの人材を見つけて一通りの引き継ぎを終えてからでもいいように、今面接中の会社に交渉してみるので、とにかく、一日でも早く新しい仕事が始められるようにしてほしい」旨の希望を社長に伝えました。しかし、どうやら社長は、「年内は掛け持ちでやることに決めたんだ」との意味で受け取ったようです。紹介してくれた友達の手前、遠慮がちな態度で私がしゃべってしまったせいかもしれません。

しかし、それでは新しい仕事で採用をもらうのは難しいと思い直し、先に述べたとおり、引き継ぎが見つかろうと見つかるまいと、11月半ばには辞めたい」と改めて言いました。すると、「言っていることが二転三転して不愉快だ! 覚え書きをもらってこい! 怒鳴り込む!」です。

 

以上のような経緯があっても「10月初めと半ばに二度、退職の意思表示をした」と押し切って退職届けを出してしまえば大丈夫でしょうか?

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

こんな経営者に、いちいち言質をとられたことを気にする必要なんて無いのです。気にしすぎです。貴方が気が弱いことは理解できますが、相手はそこにつけ込んでいるのですよ。

さっさとお辞めになることです。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問