JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

H/

質問者の質問

小生57才今母の介護をしながらテレアポのアルバイトを週2日(5H/日)仕事をしています。
このたび雇用主から来月より契約の成約歩合制に雇用条件の変更を予告され下記の条件
を提示されました。

1.時給の廃止
2.交通費の支給停止
3.契約の締結1件あたりの支給6千円を支払う ただし解約の場合には払い戻す
以上の内容です。
以下はこれまでの雇用開始から現在までにいたる経過の中で違法性を感ずる内容を列記します
1、当初の条件 時給千円 交通費実費支給 週5日  1日5時間以内
  契約の成立1件当たり千円 以上をH22年10月より労働契約書無しで雇用開始
2.その年12月より週4日に勤務日数を変更されその後翌年東北震災の影響で給与の支給額
  総額の1割カットを4月から6ヶ月間行うと勧告される。
3、5月母の様態が悪化し週2日に勤務変更を願い承諾されるもこの10月9日 文頭の契約変更を
  口頭にて予告されるに至
 
以上の内容に関し法人が法律の遵守すべきことを一方的な都合で変更するのは労基法上と民事法上
可罰的違法行為と思われるのですがご意見と当案件に対して対処のアドバイスがありましたらお伺いいたしたく
送信いたしました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

ご指摘の通り、労働条件の不利益変更は一方的にはできず、貴方の同意が必要です。

時給から、交通費なしの完全歩合制への変更ですから、明白な不利益変更です。

まず、雇用主に対し、労働条件の変更は認めがたいと申し入れることです。強行する場合は

労働基準監督署に相談に行く旨も伝えましょう。

雇用・労働 についての関連する質問