JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

7月末に10月いっぱいでの退職を上司に伝えたにもかかわらず、今月での退職を拒否されている。 退職願を記入して出すも

解決済みの質問:

7月末に10月いっぱいでの退職を上司に伝えたにもかかわらず、今月での退職を拒否されている。
退職願を記入して出すも受け取り拒否された。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 6 年 前.
もちろん貴方の意志で退職することはできます。まずは就業規則を確認してみましょう。そこに退職の際にの手続きがあるでしょうから、それに従いましょう。
就業規則に退職の際の申し出について記載が無い場合には、2週間前に申し出れば退職が可能です。

民法第六百二十七条(期間の定めのない雇用の解約の申入れ)
当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問