JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

相談させてください。 今月新規オープン予定のグループホームに先月20日に入社しました。 面接時の条件は、9月中は

質問者の質問

相談させてください。
今月新規オープン予定のグループホームに先月20日に入社しました。
面接時の条件は、9月中はバイト扱いで10月からは正社員、交通費は全額支給といわれました。
オープン前に突然管理者の方がばっくれてしまい、管理者不在のままではオープン出来ない為、
今現在もオープン出来ない状態です。
そこで 会社側から、オープンを来春に順延するので既存の施設に異動するか退職かを選んで下さいといわれました。
既存の施設に異動した場合、面接時の条件とは違い、交通費は実費、雇用条件も正社員ではなくアルバイトと全く違います。
納得いかないので退職したのですが、これは規約違反ではないのでしょうか。
また、他の職員はオープン前出勤して突然今日は12時であがってください、と言われたそうです。
実際は17時までの勤務なのに。
又、事務の方も一方的に解雇にされました。この事務のかたの9月の休みはたったの2日だそうです。
これも問題だと思います。
長くなりましたが、この場合自分は辞めてしまいましたが、1か月分の給料保障などはしていただけないのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
管理監督者がいなくなったというのはひどい話ですね。
さて、貴方はもう退職されたようですが、残念ながら自己都合退職でしょう。
給料の1ヵ分というのは、解雇を言われた場合です。
そのため自分で退職を選択して、1ヵ月の給料保障というのは難しいと思います。
ただし事務の方のように9月の休みはたったの2日というのであれば、
休日出勤はあるようです。
その分の手当が支払われていない、あるいは残業がありながら
時間外手当が支払われていない等あれば、会社宛に請求することができるでしょう。

雇用・労働 についての関連する質問