JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

主人は、ここ3年位休み無く、毎日の帰宅時間は20時~22時と過激な労働で慢性の疲労状態だったのですが、先日出張先のホ

解決済みの質問:

主人は、ここ3年位休み無く、毎日の帰宅時間は20時~22時と過激な労働で慢性の疲労状態だったのですが、先日出張先のホテルで急性心筋梗塞で他界してしまいました。まだ子供の教育にお金がかかるのでこの先不安で眠れません、過労死の労災認定を受けようと思いますがどの様な手続きをするのか教えてください。よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

労働基準監督署へご相談に行かれてください。

長期間の過重業務について

①発症前1カ月間ないし6カ月間にわたって、1カ月当たりおおむね45時間を超える時間外労働がある

②発症前1カ月間におおむね100時間、または2カ月間ないし6カ月間にわたって1カ月当たりおおむね80時間を超える時間外労働がある。

以上の状況が認められると、業務と発症の関連性が強いと評価されます

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問