JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

2011/07-09

解決済みの質問:

初めまして。私はある企業で2011/07-09まで正社員として就業していました。


ただし、 自社での業務は少ないため、契約期間が記載された契約書を取り交わし、契約期間中お客様先で作業するという就業形態でした。 私は10月以降も同じ現場で仕事があると思っていたのですが 9月中旬に自社営業から、次の契約はないとの連絡を受けました。労働基準法でも30日前に伝えることが原則となっていますが私の場合は解雇ではなく、契約期間の満了に該当し 30日前に連絡しなくても30日以上の賃金を会社側が支払う義務はないのでしょうか?


 


下記が自社営業とのメールのやり取りです。
自社営業は私に9月終了である旨を伝えたと
言っていますが、契約自体が9月までであることは
認識しておりましたが、契約が更新されるかどうかは
営業から客先に確認してもらっているところでした。
=============================================
【9/16 自社営業から私へのメール 一部抜粋】
10月以降の契約は今の現場ではないようですし、
お客様も9月中に休みを取ってほしいとのことです。
=============================================
【9/16 私から自社営業へのメール 一部抜粋】
>10月以降の契約は今の現場ではないようですし、
> お客様も9月中に休みを取ってほしいとのことです。


今の現場ではないというのは、○○○ではなくなるという意味でしょうか?
(○○○は常駐している客先名)
=============================================
【9/18 自社営業から私へのメール 一部抜粋】
すみません、返信遅くなってしまい。
はい、そうなります。
私のほうでいま他の業務を探しておりますが、△△さんのほうでも就職活動され
ても問題ないです。
(△△は私の名前)
=============================================
上記内容を見ても、私が9月で契約終了の認識をしたのは
メールを営業から受け取った9/18ということになり
30日前の告知ではありません。
せっかく決まった会社ではありましたが
上記のような信頼できない対応をされるので
9月いっぱいでの退職を希望しました。


(次の仕事先を探していると言ってましたが


 実際は探していないことも口頭で聞きました)
そうなるとやはり30日前に告知を行わなかったからと言って
30日以上の賃金支払い義務は発生しないのでしょうか?

投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

「2011/07-09まで正社員として就業」とありますが、9月末日で期間満了の雇用契約だと思います。雇用契約書を御確認戴きたいのですが、9月末日までの雇用契約で、更新回数が3回未満であるのなら、雇用契約は9月末日をもって終了します。解雇ではありませんから、解雇予告手当金の支払いも発生しません。

「労働基準法でも30日前に伝えることが原則となっていますが」

解雇、雇い止めの場合はそのとおりですが、ご質問のケースにはあてはまらないようです。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問