JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

従業員が妊娠、派遣先は休むことが多くなり生産に影響が出るから別の人と、替えて欲しいとの 要望があります。その時に妊

解決済みの質問:

従業員が妊娠、派遣先は休むことが多くなり生産に影響が出るから別の人と、替えて欲しいとの
要望があります。その時に妊娠している従業員をいかに取り扱えば法に触れないですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.
派遣先の変更ができれば問題ないでしょう。妊娠を理由に解雇は出来ませんし、休業させるとしたら休業手当を支払う必要があります。
質問者: 返答済み 5 年 前.

派遣先の変更はできません彼女はトラブルに持ち込んで監督署へ行くといっています。

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

出産による就業制限がかかる日、すなわち出産予定日の6週間前まで、会社都合で休業させるしかないでしょうね。この場合、60%の休業補償が必要になります。

質問者: 返答済み 5 年 前.

なぜ60%支払う必要があるのですか?あくまでも妊娠は会社の責任ではありませんが。

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

妊娠しているという理由で就業を拒めません。就業を拒む以上、会社の都合、つまり責任だとは考えられませんか。?法律上はそういう判断になります。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問