JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

30

解決済みの質問:

会社の規定どおり30日前に退職届を直属の上司に出しましたが、本部からひき止めがありました.


その都度翌日朝に退職の意思が固いことを伝えたにもかかわらず2週間たってしまいました。有給休暇が10日間あ り、取得したいと伝えると、業務に支障があり、事業主にも時期変更権があるから有給休暇を与えられない場合もある。と言われました。退職は受理されたそうです。私ともう一人の嘱託職員の2名と正職員1名、管理者1名が同時期に辞めます。管理者は責任を取り辞めるように本部から言われたそうです。有給休暇取得は可能でしょうか。事業主にどう対応したらよいのでしょうか。言いくるめられてしまいそうです。

投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 6 年 前.
確かに事業主には有給休暇の時期変更権はありますが、退職する場合には行使できません。
そのため、会社は有給休暇認めざるを得ないのですが、就業証明が必要とのことなら穏便に済ませたいですね。有給休暇を多少の譲歩する代わりに証明書を貰えるよう交渉されてはいかがでしょうか。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問