JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kasoliciterに今すぐ質問する
kasoliciter
kasoliciter, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 141
経験:  日本大学 法学部 法律学科 卒業  行政書士事務所 代表
61894791
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kasoliciterがオンラインで質問受付中

旅行積立金を天引きする場合、労使協定を結んで労働基準局(労働監督署でしょうか?)に届出が必要なはずですが、届け出義務はないのでしょうか?

質問者の質問

旅行積立金を天引きする場合、労使協定を結んで労働基準局(労働監督署でしょうか?)に届出が必要なはずですが、届け出義務はないのでしょうか?



旅行費用をネットで調べたら積立額以下の旅行であった可能性もあり、費用の明細を開示するように会社側に要請したのですが、一人当たりの単価を記した精算書しか開示してもらえませんでした。個人のお金を使ったら明細を開示するのは世間の常識だと思うのですが個人に出させたお金で慰安旅行を行っても慰安旅行と名の付く場合は開示しなくてもよいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kasoliciter 返答済み 5 年 前.

積立金を給与から控除して、預り金とする場合には、労働基準監督署長への届出ですね。労使協定を結んだうえで、労働基準監督署への届出です。

 

積立金の収支については、どなたが管理なされていたのでしょうか?よく会社の中の有志の会が管理なされていることが結構多いようですが、いかがでしょうか?いずれにしてもご指摘の通り、きちんと明細を開示することは必要です。

応じてもらえないようでしたら、専門家(弁護士など)に相談して、書面で開示請求を出した方がいいでしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.

旅行積立金を給料天引きする場合、労使協定を結んだ後で労働基準監督署への届出をしなくてはならないのですよね。これは「届出義務がある」という意味と同じでしょうか?

 

総務の課長が「労使協定は結ばなくてはならないが届出義務はありません」といいます。

 

慰安旅行は総務が取り仕切っています。

 

我社では他部署への発言は上長を介してのみ行われます。

 

慰安旅行について明細を開示してくれるように文書を提出しましたが、返ってきた答えは精算書のコピーです。

 

明細を開示するように更に文書を出したのですが、既に話しは済んだはずだと上長から言われました。

 

専門家:  kasoliciter 返答済み 5 年 前.

これは、労働組合等の組合費用として、給与から一部控除する場合に似ている例ですね。同じく、労使協定の締結と、就業規則にその旨を記載する必要があります。

 

申し訳ありません。これについては、労基署への届出義務はありませんが(この点については、当方で確認不十分でした。失礼いたしました)、事前に控除金額を説明しておくことと、明細については、開示を求めることは出来ます。それに応じない、ということは、控除額の使用用途について、私的流用をしていると思われてもおかしくないことですから、総務の対応は少々不適切ですね。

ですので、改めて使用用途の明確化を求めて、再度申入れをなさってみてはいかがでしょうか?

kasoliciterをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問