JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

58 8 30 1

解決済みの質問:

私は58歳で相模原協同病院で看護師として働いています。検査科という部署で仕事をしております。検査科は日勤8:30~17:00が主ですが、夜間や休日の緊急検査(内視鏡や心臓カテーテル)
に対応するために拘束が月に8回あります。私は今年の3月から拘束をはずれ、そのかわりに遅番を引き受ける事になりました。遅番勤務が1月に13回です。遅番勤務は10:30~19:00遅番手当てなしです。看護師の 給料は高いようにみえますが、 超過勤務手当てや夜勤手当てなどがあるためある程度の水準にあるだけなので、遅番勤務がこれだけ1月に入ってくると給料がものすごく減収しました。それなのに、今度はこの日は患者さんが遅くまで残るので12:00~の勤務時間にして欲しいと上司から言われました。少しでも超過勤務を少なくしようとしての処置ですが、こんな処遇を受けているのはこの科では、私だけです。組合に相談しようと思ったのですが
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.
つまり、労働時間の変更により減収になったことが不満なのですかね。労働時間の変更は業務命令でありますから、それに伴い、手当がななくなっても、それ自体に法違反があるわけではありません。しかし、労働時間の減少は労働条件の不利益変更に該当しそうなので、貴方の同意がないとできません。12:00~の勤務時間になると減収になるのであれば、承伏しがたいと主張すべきです。それでも強要するようなら、労働基準監督署に相談に行かれることをお勧めします。
sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問