JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

6

質問者の質問

主人のことで相談です。現在の会社へ入社して6か月がたちます。有給があると思うのですが給料明細への記載がなく、上司からも何も知らされてません。また、月に数回の夜勤があるのですが無給です。そのほか、請負先での契約金が少なくなるとかで主人の給料自体も減給になると通達がありました。契約書では就業時間は13:00までですが上司に正社員なのだから無償残業は当たり前。と最近では15:00もしくは退社後でも呼ばれればまた仕事に戻る感じです。夜勤に関して は通常の業務を14:00頃までし退社、その後同日21:00頃から再出勤業務をこなし退社は次の日の14:00頃夜勤明けの事実上の休日はありません。主人は、減給になる・夜勤等の手当てがないなどで再就職先を探しています。今月初めに転職先が決まり、上司と話ができないまま一昨日に今月15日で退職をしたい旨と退職願を会社に置き、上司に目を通していただいたようです。本日上司との話し合いで(退職理由は地方への引っ越しといったようです)いきなり今日付けで退職(主人が感情的になってしまい今日でやめると断言)となってしまいました。夕方、私(妻)がその上司と話したのですが、雇用契約違反だといっており裁判に持ち込まれてもおかしくなくこの状況だと本社が退職願を正式に受理するかわからないといい、また雇用保険社証や保険喪失証なども発行までに時間がかかると言っていました。この場合、新たに保険加入できなく困っています。話がまとまってませんがよろしくお願いします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.
つまり、いきなり会社を辞めてきた・・・という話ですよね。法律的には
第627条
  1. 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

ということですから、2週間前に退職したいと言えば退職できます。しかし、突然退職したとしても、実質上、雇い主は雇用契約あるいは民法に違反しているからという理由で裁判などしません。実際、世の中には、突然、今日いきなり退職する人は沢山います。御安心ください。

健康保険被保険者証は会社に郵送でもしておけば良いです。次の会社で、すぐに発行してくれます。雇用保険については、前の会社で資格喪失手続が済むまで手続はストップしますが、ハローワークが前の会社に速やかに資格喪失処理をするように連絡しますので、実質上なんの心配もいりません。

次の転職先が決まって良かったではありませんか。

雇用・労働 についての関連する質問