JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kasoliciterに今すぐ質問する
kasoliciter
kasoliciter, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 141
経験:  日本大学 法学部 法律学科 卒業  行政書士事務所 代表
61894791
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kasoliciterがオンラインで質問受付中

2 3

解決済みの質問:

残業なしの部署に配属され月給が2割から3割減りました。事前説明は受けていません。説明義務は無いのでしょうか?


前職では月に平均して20から30時間の超過勤務手当てがありました。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kasoliciter 返答済み 5 年 前.

勤務先の就業規則や、労働契約書をまずご確認いただきたいのですが、給与などの条件について、不利益変更があった場合には、事前に説明をするのは通例となっております。

 

何もなく、いきなりというのは不自然と思われてもおかしくありませんから、まずは会社に対し説明を求めた上で、埒が明かない場合には、労基署などにご相談なさった方がいいでしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.

不利益変更であるのでは私も思っていますが、残業有る無しが不利益変更になるのかご教授いただけませんでしょうか?報酬減がすなわち不利益変更なのでしょうか。

知識不足で申し訳ありません。

 

業務量の減少=給与の減少であると平気で言っている上司がいますので。

 

年収にして600万円代から400万円代にいきなり下げられ、生活基盤を見直すのを余儀なくされています。

 

組合や労基署に言ったら解決できるのか、このHPで予備知識を得た後に各所に相談します。

 

 

専門家:  kasoliciter 返答済み 5 年 前.
給与の減額が、生活に支障が出るくらいまで削減を強いるのは、不利益な変更とされてもおかしくないと思われます。ですので、労基署などに相談をなさった方がいいでしょう。
kasoliciterをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問