JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

結婚を機に転居するので転勤希望を出していましたが、人が余っているからと却下され、でも後任は新規採用をする為、その手続

解決済みの質問:

結婚を機に転居するので転勤希望を出していましたが、人が余っているからと却下され、でも後任は新規採用をする為、その手続きを進めるために退職願いを早く出せと部長から言われています。
まだいつまでという日程も決めてない上に、就業規則でも1ケ月前までに提出とあるのですが、再三言われます。
これは、自己都合ということで終わらされることなのでしょうか?パワハラにあたるのでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

ご結婚おめでとうございます。

結婚を機に転居し、転勤希望を出したところ却下されたということは、貴方は退職するということになるのですかね。会社としては、貴方の転勤希望を承諾する義務はありませんが、だからといって退職を強要する権利も無いはずです。

しかし、貴方も結婚後に今の職場で働くことができないのであれば、自己都合退職となります。他の部の部長には人事権限がないのですから、希望は捨てることです。

残念ですがパワハラにはあたりません。すべて貴方の都合です。会社のせいにすべきではないでしょう。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問