JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kasoliciterに今すぐ質問する
kasoliciter
kasoliciter, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 141
経験:  日本大学 法学部 法律学科 卒業  行政書士事務所 代表
61894791
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kasoliciterがオンラインで質問受付中

CC NPO 9 18

解決済みの質問:

CC市のNPO法人で、知的障害者を対象とする福祉作業所で常勤職員として働いております。 勤務時間は、9時~18時と決まっていますが、30分早めに出勤し、 始業の準備や障害者を自宅まで迎えに行くことが、義務づけられています。 また、終礼とし て19時くらいに終わることが常態化しています。 これらの時間外労働には手当が出ていません。 また、朝の送迎には送迎手当がでると労働規則にあるのに、支払いを受けたことがありません。 これらの支払いを受けることは可能でしょうか? また、昼休みは一応ありますが、障害者を常に見ていなければいなければならず、 職員にとっては実質的に休息にはなっていません。 特別な手当て等を要求できないでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kasoliciter 返答済み 6 年 前.

福祉作業所ではありますので、休憩の一斉付与義務の免除はされてはいますが、残業時間については、労使協定(労働基準法36条に規定する労使協定で、残業をしなければ、業務が終わらない場合には、労働組合の同意または、労働者の過半数の代表する者との同意で、時間延長が出来るようになるものです。ただし、時間外労働に対して、割増賃金を支払う義務は免除されません。)で別途規定がなければ、違法な労働になるでしょう。

でしたら、実労働の時間外労働について、賃金を請求しましょう。

また、休憩は一斉には取れなくとも、交代で取ることは必要と思います。埒が明かないようでしたら、専門家に相談して、対応をしてもらった方がいいでしょう。

kasoliciterをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問