JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

退職した社員から残業代請求の内容証明が送られてきました。どのように対応したらいいでしょうか?

解決済みの質問:

退職した社員から残業代請求の内容証明が送られてきました。どのように対応したらいいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
内容証明通りに支払わないければ、退職者は今度は労働基準監督署へ行くでしょう。
そして、労働基準監督署が会 社に調査に入ることになります。 調査に入られると、退職者だけでなく在職者についても、未払い残業があれば是正勧告を受けることになります。
そうなると、退職者からの残業代請求額だけでは済まなくなります。
まずは、残業代の請求額を確定させなければ、その請求が正当かどうか判断できません。もちろん会社としての考え方もあるでしょうから、会社なりの計算根拠で退職者と請求額との落とし所を決めましょう。
後は、退職者と会社としての譲歩できる部分までについて、交渉になるでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。このような場合会社側の見解をいっしょに相談するのは社労士さんと弁護士さんのどちらがよろしいでしょうか?また示談に応じますというような内容が記入してありますが、示談の折衷案はどのような見解から考えるべきでしょうか?
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
示談ですむようであれば、社労士でも大丈夫でしょう。示談の額については、会社なりの計算根拠で残業代を確定して、まずはその金額をぶつけてみましょう。最大額を請求額としてその間で交渉していきましょう。
なお、示談の際には示談書を締結して、今後の債権関係は無い旨の記載および他言しない等文書に残しておきましょう。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問