JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

新入社員と中途採用で労働条件(手当ての支給)が異なってもよいものでしょうか。

解決済みの質問:

新入社員と中途採用で労働条件(手当ての支給)が異なってもよいものでしょうか。例えば、地方出身者の新入社員には住宅手当が与えられますが、地方出身の中途採用者には与えられません。この差別は合法ですか?住宅手当で1年で100万ほどになるので、この優遇処置がどうしても納得できません。法的にも合法なら納得するしかないと思うのですが。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.
就業規則にどのように手当について記載されているか・・・です。就業規則に住宅手当を支給すると書かれてあれば、個別の雇用契約で支給しないとしても無効になります。つまり、就業規則>雇用契約となります。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございました。

就業規則には、①自宅からの交通機関を使用した通勤が無理であること、②通勤に1時間半以上かかること、③自宅からの通勤が業務に支障をき たすこととあります。ここでの自宅の扱いが新卒と中途では違うらしいんです(が、それは就業規則に書いてありません)。新卒の場合は実家が自宅となり、東京近辺の大学に通っていたとしても実家からの通勤を想定して無理な場合は住宅手当が支給されます。一方、中途は、採用時点で東京近郊に住んでいたら、自宅からの通勤となり住宅手当が支給されません。これが会社としての運用ですと言われました。これは行ってよいことなのでしょうか。

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

原則、就業規則>雇用契約ですから、貴方は会社に就業規則通りの手当を支払うように要求することが出来ます。また、過去の分についても、未払い賃金として請求することが出来ます。

運用・・・なんてのは、単純な言い訳で、法的には通用しません。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございました。

新卒も中途も「自宅」を基準として住宅手当の支給を判断していることは同じなのです。

なので、就業規則通りといえば就業規則通りということにみなすことができるので人事部も「運用だ」と主張できるのかなと推測しています。

ただ、新卒の場合は実家が自宅で、中途の場合は現住所が自宅というダブルスタンダードを採用していることを不当だと主張できるということでしょうか。

これを不当だと主張して、新卒者と同じ基準で手当の支払いを要求する場合はどのようにするべきなのでしょうか。。。

また、法的にどのような根拠で主張できるのでしょうか。(○○法第○条とか…)

人事部に直接話をしても、「運用なので例外はありません」と言われてしまって、きちんとした根拠がないとにっちもさっちもいかない状態です。。。

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

つまり、「実家(どこにあるかわかりませんが)が自宅である」と貴方が主張すれば良いのでは。

住民票も一度実家に移して、現在居住している建物は賃貸物件で、これは自宅ではないから、就業規則通りの手当を出して欲しいと言えば良いでしょう。

運用・・・と言い出したら、貴方は、法律的な判断を求めて良いか、お伺いを立てたら良いのでないですか。

「新卒の場合は実家が自宅で、中途の場合は現住所が自宅というダブルスタンダードを採用していることを不当だと主張できる」

これは、就業規則より、有利な条件を新卒に適用しているとすれば、そういう主張はできません。貴方が、不満を言って、法的に認められるのは、新卒との比較では無く、あくまで就業規則に照らし合わせた場合の現実の貴方の待遇に関してのみです。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問