JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

NN 9 17 12 17 3

質問者の質問

始めましてNNです。 9月17日から勤務をしています。雇用契約は12時から17時で3ヶ月契約の更新又は会社が業績が 悪かったら期間が満了というのは仕方無いと思いますが入ってすぐから13時からと12時から勤務 です。 10月に入って勤務表を見ると16時からと13時からの日にちがあります。 2日の勤務は16時から19時半でした。 明日の勤務は13時からでしたが16時から来て下さいという内容で本日の夕方10月4日に受けました。 この様な勤務形態は労働基準法に触れないのでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 6 年 前.
雇用契約が12時から17時となっているのですから、会社はその分についての賃金を支払う義務があります。もし会社の都合で労働時間を短くするなら休業補償をしなければなりません。下にもあるように休業する場合には6割の賃金を補償しなければなりません。

迷わずに会社住所を管轄する労働基準監督署へ相談するべきでしょう。

(休業手当)
第26条 使用者の責に帰すべき事由による休業の場合においては、使用者は、休業期間中当該労働者に、その平均賃金の100分の60以上の手当を支払わなければならない。

雇用・労働 についての関連する質問