JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

何度も、おたずねして申し訳ありません。 ご相談した内容で検討したのですが、やはりあっせんを受けてみようと思っており

解決済みの質問:

何度も、おたずねして申し訳ありません。
ご相談した内容で検討したのですが、やはりあっせんを受けてみようと思っておりますが、
時期としては早い方 が良いのでしょうか?
10月からの半年間の契約更新の用紙に
「今後の契約更新については、2011年12月末時点で決定する」
の一文があります。(まだ、提出はしておりません)
会社側からも、受け取ったのが9月30日であり、急いで提出の必要はないといわれております。

サインをしてから、あっせんをしても問題はないのか、
3ヶ月後の12月の話を聞いてからの方が良いのか判らず困っております。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

現時点で、来年3月までの雇用が決定しているわけですから、そんなに急がなくても良いと思います。12月に、今後の契約についての決定があり、そのときの内容で対応を考えればいいのではないでしょうか。たとえ、そのときに契約打ち切りの雇い止めの話になったとしても、すぐに、あっせんの申込みをしない方が良いと思います。まず、雇い止めは承諾できないから、撤回して欲しいと申し入れだけして、2月頃にあっせんを申し込むといいでしょう。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問