JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

7.5 7 1

解決済みの質問:

私は、事務員で情報システム課のキーパンチャーをしています。雇用形態は 週6日、平日7.5時間土曜日7時間で月に1回交代制の公休があります。労働時間を計算したところ、週42.625時間でした。
日祝休みで盆休みは、月1回の公休とは別に1日、12月は公休はなく正月休みとして12月31日から1月3日まで休みです。週40時間を超えてはいけないと知ったのですが祝日や盆休み正月休みなども引いて計算しないといけないのでしょうか?
年間ではオーバーしていないのでしょうか?

あと社内で労働時間が違うというのも気になっています。同じ課のオペレーターは、土曜が6.5時間で週30分の差があります。出勤時間がバラバラなので最近労働時間が違うことに気づきました。

上司に話を持っていこうと思っているのですが、会社側に問題があるのかどうか労働基準法にひっかかるのかどうか知りたいです。

あと有休を使って休んでも特別手当の2万円が引かれます。出勤していても出勤簿に名前を書き忘れたら同じく特別手当の2万円が引かれます。仕方ないのでしょうか?

ご回答よろしくお願い致します。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

「年間ではオーバーしていないのでしょうか?」

ご質問の内容からは判断が難しいです。就業日の労働時間を年間ですべて集計して就業日で割ってみないとなんとも言えません。

また、この結果、1日当たり8時間を超えると、この場合、1年単位の変形労働時間制になっていないと割増賃金が発生します。

「あと社内で労働時間が違うというのも気になっています。」

これは職種によって設定が可能なので問題有りません。

「有休を使って休んでも特別手当の2万円が引かれます。出勤していても出勤簿に名前を書き忘れたら同じく特別手当の2万円が引かれます。仕方ないのでしょうか?」

これは労働基準法違反になります。有給休暇を取得したときに労働者に不利益を科すのは禁止されていますし、書き忘れた程度のことで手当の支払いを拒むことは、許されません。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問