JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

店長を置いて任して、飲食店をしていましたが、従業員の前借がひどくて、前借と言うよりも借金になってきました 解雇通告

解決済みの質問:

店長を置いて任して、飲食店をしていましたが、従業員の前借がひどくて、前借と言うよりも借金になってきました
解雇通告をしたら。いくらに成るのかわからなくて閉店いたしました。
そうすると弁護士を使って2年間の時間外未払い給与として300万くらい請求してきました
当然店としては1日10時間ぐらいの拘束時間で本人を雇い入れたのですが、当然本人も了解の上働いてきたと思っています。私はお店にはいないので、勝手に連絡なしに、つり銭のお金を取りメモの借用書を書いて入れています
電話で何度も前借をとがめるのですが 電話を掛けた日に2万翌日4万もうだめだと思い閉店しました
閉店時も2万 このまま300万も払わなければ、行けないのでしょうか。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

従業員に対する未払い賃金と、従業員の前借りはまったく別の問題です。

まず、「当然店としては1日10時間ぐらいの拘束時間で本人を雇い入れたのですが、当然本人も了解の上働いてきたと思っています。」とのことですが、法定労働時間を超えていますから、貴方がそのような認識でも、未払い残業代が発生します。法定労働時間を超えた分は、割増賃金を支払う義務があります。

さて、この従業員の前借り(借金)の総額はいくらなのでしょうか。賃金とこの借金は相殺できませんから、別々に考えて処理、回収する必要があります。

相手は弁護士を立てているとのことですから、この借金については法的措置をとって回収したほうがいいでしょう。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問