JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

私は札幌で契約社員として働いています。毎回半年契約で更新していたのですが、今回契約更新しないといわれました、次の更新

質問者の質問

私は札幌で契約社員として働いています。毎回半年契約で更新していたのですが、今回契約更新しないといわれました、次の更新は十月からですが、いきなりでよくわかりません。上司に聞くと、半年前に更新しないと言ったというのですけども、このまま辞めさせられるのですか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

「今までの更新回数は二十回近くです。アルバイトから十五年くらい働いています。」ということなので、貴方は更新期待権を主張することが可能で、雇い止め(解雇)は無効だと主張することができます。会社は、貴方との雇用契約を更新しないとしても、30日前に貴方に告知する必要があり、予告解雇手当金の支払いも必要になりますね。

さて、貴方は、まず会社に、「雇い止めは無効だ。撤回して欲しい」と伝えましょう。貴方の言い分が認められないのなら、労働局のあっせんに「不当解雇を撤回しろ」という趣旨で申し込んでください。貴方にとって有利な条件で交渉が出来るはずです。

質問者: 返答済み 6 年 前.
半年前に更新しないと言ったと言われましたけど、これが予告なんですか?
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

「半年前に更新しないと言ったと言われましたけど、これが予告なんですか? 」

そんな話は聞いていない・・・と貴方は言うべきです。更新しないことを承諾する念書や契約書を取られていない限り、否定してください。もっとも、そうであったとしても更新期待権は主張できますから、「雇い止めは無効だ」と言うことには、影響有りません。別の話です。

雇用・労働 についての関連する質問