JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

欠勤控除において各種手当をどう扱うかを検討してます。家族手当、住居手当等、七つの手当は全額を支給しなければならない(

解決済みの質問:

欠勤控除において各種手当をどう扱うかを検討してます。家族手当、住居手当等、七つの手当は全額を支給しなければならない(分割してはならない)と決められていると聞きましたが、それは労働基準法にそういう条項があるのでしょうか?欠勤控除には資格手当、役職手当、調整手当を含めようと考えていますが、それでよいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.
実は、欠勤控除について、労働基準法には規定がありません。賃金の支払いについては、労基法第24条に書かれているとおりで、原則ノーワーク・ノーペイの原則で良いと考えられます。そうすると、時間外手当、実費弁済的な手当(通勤交通費)以外は、すべて欠勤控除の対象にしてもよいという結論になります。
質問者: 返答済み 5 年 前.

労働基準局に相談したところ、前述のように家族手当他七種の手当は分割してはならないと法律で規定されていると説明されました。それは労働基準法でしょうか? どこに記載されているのでしょうか? 法人内の規程を作るにあたり、根拠が必要ですので、お教えいただきたい。

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.
そのような法律上の明文化された規定はありません。分割してはいけない・・・というのは、分割して支給してはいけないという趣旨なのではないですか。
sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問