JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 279
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

10 9

質問者の質問

初めて質問します。
現在、裁量労働制度(企画型)を適用して勤務しています。10月末付けで退職予定ですが、9月末日までの出社であり、10月は有給休暇を取得させていただきます。
この度、上司から「10月は出社しないから、裁量労働は適用外になる」と言われ、書類を提出しました。しかし、どこか腑に落ちないことがあります。これは正当な処理であるかどうか、お聞きしたいと思います。

ただし、以下のような少々複雑な状況が背景にあります。
1)現在の所属部署においては「企画型」の業務ではない、との見方が以前からなされ、検討されていた。10/1より同部署の社員が「適用除外」とされた(1名を除く)。
2)他の社員と同様のタイミングで適用除外となっているが、10月は勤務しないことから「出社しない」という説明になったと思われる

他の社員は今までどおり勤務し残業が発生すれば「残業手当」が支給されますが、私は出社しないのでそれもありません。もっと前に退職、有休消化をすることになればこのようなことは起こらなかったのではないかと思うと、おかしな気がします。(他の社員よりも多く残業し、みなし労働時間以下の勤務をしたことはほとんどありません)

私の言い分、考えはおかしいのでしょうか。
専門家の方に教えていただきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.
裁量労働は適用外になると、貴方にとって不利になる点を教えてください。
質問者: 返答済み 6 年 前.

裁量労働手当てがこれまで支給されてきました。(当然ながら、勤務時間に関わりなく)

従って、除外になると「手当て」が支給されないことになります。30時間分の手当てなので私にとってはかなりの額です。

このまま会社に残るのであれば、「対象業務ではない」と除外されても特に何も思いませんが、「出社しないから手当てがない」というのはおかしいと思っています。

雇用・労働 についての関連する質問