JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

英国大使館の文化部に属するブリティッシュカウンシルと労働問題でトラブルとなっていますが、この機関は治外法権となり、日

解決済みの質問:

英国大使館の文化部に属するブリティッシュカウンシルと労働問題でトラブルとなっていますが、この機関は治外法権となり、日本の法律は適用されないのでしょうか。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

以前、某国の大使館の日本人職員さんから似たような相談がありました。もちろん日本の法律が適用されます。

質問者: 返答済み 6 年 前.

もう少し具体的にお話します。

主人(外国人)がブリティッシュカウンシルの紹介で都内の私立高校に派遣されました。労働契約は主人とブリティッシュカウンシルの間で2011年5月から2012年3月まで締結されていました。

 

ところが、7月に突然、派遣先の学校より主人が補助の先生とコミュニケーションをとらなかったことを理由に解雇されました。

ちなみに、解雇通告されるまで、上記の件について一度も注意、警告、改善命令などもありませんでした。

また、次の仕事の紹介をする気もブリティッシュカウンシルにはありませんでした。

 

主人もこんなところとは仕事をしたくないので、不当解雇を理由に契約終了期間までの賃金を請求したいといい、労働局へ相談したところ、不当解雇に当たる旨、賃金請求は可能といわれました。

そして、賃金請求をしたところ、先方より話し合いがしたいから事務所に来てくれと返事がきました。

労働局に再度電話で相談をしたところ、治外法権にあたるかもしれないから、どうしたらいいかは弁護士に相談しろといわれました。

 

契約期間終了までの賃金を請求することは可能でしょうか。

 

 

 

専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.
完全に日本の法律が適用されますからご安心ください。単純に派遣切りの問題です。派遣先の高校との契約を解除されても、派遣元であるブリティッシュカウンシルは、ご主人をそんなに都合良く解雇などできないのです。ブリティッシュカウンシルとご主人の契約は期間満了まで継続しており、期間満了まで賃金を支払う義務があります。仕事がないのなら、期間満了まで60%の休業補償をする義務があります。これが基本なのでよく覚えておいてください。
sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問