JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

8 130h

解決済みの質問:

システム開発の会社でパートとして働いています。
パートといっても、正社員の8割以上(月130h位)の稼働時間なので社会保険に入っています。

会社は客先出向が多いのですが、私は入社当初から事務所内で開発業務をしていました。
それは子供を出産してからも変わりません。

ところが、二人目の育児休業復帰以降、開発の仕事をほとんどさせてもらえなくなりました。
開発業務を希 望しても、社内の事務的な作業ばかりです。

そして、先月社長から突然、「客先に出向できない人は売り上げがないから、稼動を月60h~80hに減らす。受け入れられないのなら退職してもらっていい。」と言われ、部署も新設の業務支援課というところに移動になりました。
しかもこの部署は全社員の前ではっきりと「リストラ用の部署」と発表されました。

私と同じ扱いを受けたのはもう一人、やはり育児休業明けで復帰する女性社員です。
彼女は育児中で出向できないと言う理由で正社員からパート社員に格下げになりました。

このようなことは、法的に許されるのでしょうか?
稼動を半分に減らされたら、正直生活できません。
育児中=客先常駐ができない=リストラ対象
という構図がどうしても納得できないのですが。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

貴方のご質問のケースは労働条件の不利益変更にあたります。労働条件の不利益変更は貴方の同意が必要であって会社が一方的に、労働時間を大幅に減らしたり、「正社員からパート社員に格下げ」したりはできないのです。

もちろんこういうことは、法的には許されないことでありますから、貴方は、まず会社に、一方的な労働条件の不利益変更は認められないと申し入れしてください。

その上で、会社が貴方の待遇を見直さないときは、労働局のあっせんを理由することを検討してみてください。

質問者: 返答済み 6 年 前.

迅速なご回答、ありがとうございます。

 

実は、明日、社労士を交えて契約書を交わすように言われています。

ですが、納得がいかない場合は契約書にサインしてはいけないですよね?

 

また、「同意しないなら退社してほしい」と言われると思うのですが、それは拒否できるのでしょうか?

 

専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

「社労士を交えて契約書を交わすように言われています」とのこと。好都合です。かえって社労士が同席している方が交渉しやすいです。

「納得がいかない場合は契約書にサインしてはいけない」

もちろんそういうことです。労働条件の不利益変更は認められないと申し入れしてください。

まぁ、その場でいろいろ言われるでしょうが、聞き流してください。

最後に、労働局のあっせんを申し込むと言ってあげなさい

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問