JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

現在49歳 勤続年数18年7カ月 医療機器関係の営業 旧役職 係長 現在は、一般社員 *この9月1日付で降格

質問者の質問

現在49歳 勤続年数18年7カ月 医療機器関係の営業
旧役職 係長 現在は、一般社員 
 *この9月1日付で降格・降職の人事がありました。 
  現在の上司は支店長であり他の社員の評価もその支店長が全員評価すると言う査定基準に
  なっています。かなり、独占的であります。
    今回のご相談としては、上記にもあるように降職・降格に現在あり給与も12万近く
  月額減額に至った状況で、決定事項は変わらないにしても一方的な決定の仕方に納得が
  いかない現状です。
 
 *納得がいかない状況について
  ①支店長である上司が、管理職会議(全3支店 合同)にて事実と異なる発表をして
   いる。自分に不利なことは伏せている。
  ②今回、もう一人のベテラン1人が降格させられたが、いかにもA級戦犯としての刷り込
   込みであり管理職会議でも毎回、ベテラン2人の責任を誇示していた。
  ③支店長としての責任には、言及いっさい言及しない。
  ④事実とことなる事項については、他の社員も知っており証言を得れば協力を
   得られる。
  ⑤人事決定について決定後には、説明が一応あったが事前には降格申請を提出されたこと
   も話はなかった。取締役数名と社長での人事決定会議が開催されたが結局、社長と各支
   店長の判断で決定される。(社長への刷り込みがなされて)
今後、いろいろな事実関係の真実を公表してこの冤罪みたいな人事にメスを入れていきたい
と思うのですが。アドバイスをよろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

ご質問のケースは労働条件の不利益変更に該当します。不利益変更は、会社の一方的な都合ですることは出来ず、貴方の同意を要します。「給与も12万近く月額減額に至った状況」は、生活権を脅かすほどの大幅な減額であり、減額には合理的な理由が必要です。

さて、貴方のとるべき道ですが、まずは、そのような大幅な減額は受け入れられないと会社に申し入れしましょう。このとき必ず労働条件の不利益変更に該当すると言うことです。

その上で、会社の態度が改まらないときは、労働局のあっせんを申し込むといいでしょう。

雇用・労働 についての関連する質問