JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

3 1

質問者の質問

夜分遅くに失礼致します。現在飲食店で3月迄の1年契約の社員(年俸制)として働いているのですが、上司との関係がうまくいかず自律神経失調症となってしまった為、このまま同じ状態(月約250時間労働)で働く事が難しい事を店長に伝え、アルバイトとして働かせてもらうか、給料が減ってもいいので休みを増やして貰えないかと提案したところ、上司からは「1年契約なのだから期間満了まではちゃんと働いてほしい。うちの会社は給料を減らす という制度はないから、とりあえず給料はそのままで今月9月から早退する日を何日か作って(月220時間労働になりました)それで体調を整えてもらってうちも新しい人を探さないから年末まで様子をみてほしい」と言われそれに合意しました。しかし、この体制になってから2週間程経った頃、新しく働きたいという人が現れたらしく、「悠長な事を言っていられなくなった。正直このままの労働時間を減らしたシフトで年末までいられるのはお店としてもきつい。前回の労働時間に戻して頑張れるというのなら残ってほしい、それが無理なら新しい人をとって10月末までで辞めてもらいたい。私はあなたの体の事を思って辞めていいよって言う判断をした。」と言われてしまいました。精神的なものから来る病気なのでいつ治るかという判断もできない事と前の労働時間ではやはり体力的に無理だと思い、続けていくかどうかの決断を迫られ、就職活動の為に休みも増やしてもらえるという条件のもと自己都合で退職することに合意しました。しかし本日10月にどれくらい休みをもらえるのかと具体的な話をしようと上司に確認しようとした所「やっぱり辞めるとわかってる人に休みを多く与えられない。あの時は私の判断で勝手にああ言ってしまったけど私は社長じゃないからそれを勝手に決める事ができない。確認しないとわからない。アルバイトとしてなら働いた分だけの給料は出す]と言われてしまいました。休みの日にちや時間は年俸制でタイムカードもなく、お店の事はほとんど全て店長が任されています。同じ給料で休みを増やしてもらう条件で自分都合の退職には合意しましたが、その条件が撤回されたこの場合でも、やはり自己都合の退社になるのでしょうか。現在三日以内に退職届をだしてくれと求められてます。出さないで辞める事になるなら懲戒解雇になってしまうとも言われました。10月末で辞めるとなると正直急すぎるので私としては会社都合で辞めて失業保険の給付を受けたいのですがどうすればいいでしょうか。支離滅裂な文章で長々と申し訳ありません、アドバイス宜しくお願い致します。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

月約250時間労働というもともとの契約が、労働基準法に違反している可能性があります。

労働時間を減らすことに合意したわけですから、それを撤回したら労働条件の不利益変更になります。不利益変更は、貴方の同意がなければできないのに、そればかりか退職を強要しているわけですから、話になりませんね。

さて、貴方は退職届は自分都合では出せないとハッキリ伝えてください。その上で、すぐに労働基準監督署へ相談に行くべきです。場合によっては、労働条件の不利益変更、退職強要には応じられないという理由で労働局のあっせんを申し込んでください。

雇用・労働 についての関連する質問