JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

6か月契約の契約社員でした。7年以上契約更新してきましたが、会議の出席が悪い、週報が出ていなかったとの理由で突然契約

質問者の質問

6か月契約の契約社員でした。7年以上契約更新してきましたが、会議の出席が悪い、週報が出ていなかったとの理由で突然契約更新解除されました。会議の欠席の時は上司に理由を話し許可を得ての欠席です。週報はメールでのやり取りで送信エラーでうっかりがありました。もちろん契約書には会議欠席の場合は更新なしとか週報云々は記載ありません。7年間も勤務してきたのに一方的な決定。納得いかないのですがどうにもならないのでしょうか?
ちなみに契約更新しない場合は双方協議するという記載はありますが会社の一方的な通達です。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

更新期待権と雇い止め(解雇)の問題です。「6か月契約の契約社員でした。7年以上契約更新してきました」とのことですから、貴方のケースは解雇と同じ扱いになります。「会議の出席が悪い、週報が出ていなかったとの理由」は契約を更新しない理由、すなわち解雇理由になり得ません。まず貴方は、雇い止めは無効であると会社に主張してください。

受けいられない場合は、すぐ労働局のあっせんを申し込んでください。

「私は7年間勤めた退職金が頂けたらと思います。」

退職金については、支払いの可否、また金額等は就業規則、退職金規程に書いてあるとおり

になります。まず就業規則等をよく御確認ください。それに書いてあれば、貴方は退職金を受け取れます。

もし記載が無い場合は、7年働いていようが、退職金の支払い義務は会社にはありません。

雇用・労働 についての関連する質問